楽天市場の出店店舗数が急に増えたのはエンパワーメントプランの影響?

   

みんな大好き()な楽天市場は2016年になって店舗数が一気に増えました!

何があったのかは分かりませんが、過去の強制退店がはるか昔のようです。

年末は1年で1番ネットショップ(EC)の売上が上がる時期なので、そこに合わせて営業攻勢をかけたんでしょうか?

楽天市場の出店店舗数の推移

※2013年7月に40,000店舗を超えてから、2014年10月に41,710店舗をピークに停滞していた楽天市場の出店店舗数ですが、2016年1月に「42,213店舗」、2016年2月に「42,707店舗」と、2ヶ月で1,200店舗強が増加しています。

でもこの急増はなんかおかしい。何の予兆も無く突然の増加、これって例の1番下のプラン「エンパワーメントプラン」での出店が増えてるんじゃないの?

 

楽天市場の「エンパワーメントプラン」ってなんですか?

楽天市場の出店プランページには書いていないものの、「がんばれプラン」や「ライトプラン」よりさらに安いプランが登場しました。それがエンパワーメントプラン。

主な契約内容はこんな感じです。(2015年末情報)

●出店料 : 4,900円

●システム利用料 : 12%(PCスマホ一律で売上から)

●画像登録:500MB

●楽天GOLD : 使えない

●ECコンサルタント : つかない

●楽天大学 : 受講できない

●R-MAIL(メルマガ) : 使える

●契約期間 : 1年間(継続可能)

●決済費用 : 月額3,000円、カード(楽天2.65%、その他3.6%)、など

 

参考:Amazonの大口出品者 → 毎月4,900円(月額固定)+10%~15%(手数料)

 

楽天市場のエンパワーメントプランを申し込むにはどうするの?

「弊社から特別にお声がけした事業者様のみ、ご契約いただけるプランです」という言葉とともに電話がかかってくるらしい。

が、これは新規出店申し込みをするとその内容や商品カテゴリーに応じて担当ECコンサルタントから電話がかかってくるので、その時に言われるのでしょう。

というのも、担当ECコンサルタントはたくさんの店舗を抱えていて、そこからいかに広告を売って売上を立てるかが自分の成績に繋がります。それが出来無いと予想されるお店は、エンパワーメントプランに放り込んでそれなりに使ってもらって1年間で終了。というパターンがむしろ効率がいいのかも。担当しなくていいので、ひどい話が「売れるお店」に育てる必要が無いからです。

「育ったらラッキー」くらいの気持ちでもおかしくないですよね。

 

このプランは小規模な店舗やお試しで出店したい人、Amazonのようにカタログ的にたくさんの商品を安く並べておきたいだけの人、そういった方向性で使う方以外にはメリットがほぼ無いプランと言えるでしょう。

という訳で、向こうから話してくるのを待つか、自ら聞いてみればいいかと。

ただし現在、他のプランでそれなりに売上が出ているのであれば、エンパワーメントプランに変更する理由は全く無いでしょう。

 

楽天ゴールドが使えないとは

楽天ゴールドが使えないのはそんなにデメリットが無いと思われるかもしれませんが、色々と不便なことがあります。

それは、外部サービス(広告がくるくる動いたり、自動売れ筋ランキングとか、リアルタイム受注情報とか)が使えない。

つまり 店舗賑わい演出システムでネットショップ(楽天市場・Yahoo等)運営を簡単にする情報・サイトまとめ こんなサービスが使えないってことです。

あとは綺麗なショップデザインなどは売れる商品を用意できてから考えればいい話なので、、、とは言っても1年契約だからそれまではダサいお店で頑張るしかないですね。

 

【補足】外部サービスの営業会社からすると、新規出店店舗はかっこうの営業先になるものの、楽天ゴールドが使えない時点でサービス導入不可となり、苦しい戦いになっているようです。

 

長くなりましたが、エンパワーメントプランによって『ネット上に巨大な商店街を作る』という初期の構想とは全く違う方向になりました。個別の頑張るお店ではなく、どの商店街の中にコンビニやスーパーマーケット、モールまで置いてしまって規模を拡大させることを優先するようになった楽天にはどんな未来が待っているのか、注目したいと思います。

 

ちなみに楽天B2Bはドロップシッピング的にかろうじて生き残っていますが、楽天ビジネスはずっと右肩下がりに下落して昨年サービス終了しています。ピークの過ぎた感がある楽天はこれからどうなってしまうんでしょうか。

 

 

 -楽天市場

ad01

  関連記事

新デザインの楽天トップページ

楽天とアマゾンのトップページデザインが変更【画像あり】

今日見たら、楽天市場とアマゾンのトップページデザインが変わっていました。 ガラッと変わっていて、今ま

楽天市場アクセス解析数

クレイトエージェンシーが営業電話&メール送ってきてうざい

めんどくさい電話だったのと、またおかしな事を言っているのでちょっとまとめておきますね。  

アラタナから楽天へ

SketchPageとRibraryを事業譲渡、アラタナから楽天に。

楽天市場のバナーを簡単に作れるSketchPage(スケッチページ)と楽天市場専用のファイル管理ソフ

楽天メルマガエクスプレス

楽天が手数料を変更【値上げ?】Yahooどうするの

どもども。 楽天市場が出店者に対して、料金体系の変更を告知したとの事で、長期間に渡って楽天をウォッチ

楽天トラベル激減

楽天トラベルの契約企業数が激減してる

みんなの楽天 そのグループ企業である楽天トラベルの契約企業数が激減してる。   GW前まで

ad01

ad01

メディアの将来を照らす
メディアの苦悩とか淘汰とか、PVへのなりふり構わない挑戦とか

最近、色々なところで話をしていると「メディア」と呼ばれる人達が「大変だー」って言ってるのを耳にします

パラレルジャーナル
クラウドワークスが新しい働き方メディア「パラレルジャーナル」をリリース

クソメディア問題で微妙に揺れたクラウドソーシング界隈において、ランサーズと双璧をなすクラウドワークス

Cartが終了を発表
Cart が5月22日にサービスの終了を発表

カート株式会社が運営するCart(カート)がサービスの終了を発表した。 Cartはクレジットカード手

銀行のお金
地方銀行に安定無し、合併・再編・統合の動きまとめ

2017年1月5日の読売新聞朝刊にも1面と11面に出ていたように、三重の三重銀行と第三銀行が統合を検

Wantedly peopleを使ってみた
Wantedly Peopleを使ってみたので不具合と技術的な部分の備忘録メモ

名刺管理はSansanのEightを使っているんで、WantedlyPeopleがリリースされても移