Twitterボタンがまだカウントされてる。

   

9月くらいからWeb界隈でかなり話題になっていた、Twitterボタンのカウントがされなくなる問題。

11月20日に終了するって聞いてたんだけど、今現在(11月20日10時45分)はまだ出来ているみたい。

アメリカとの時差的な問題かな?

twitterボタンのカウント

 

カウントされなくなると、この表示数のまま固まるのか、それとも空欄になるのか。

仕様を見てると「count.json」の提供が終わるので、カウントそのものが出来なくなって空欄かハイフンで表示されるのかな。そしたらカウント数を表示させないようにするしかない。FBは表示させてるけどTwitterは表示させるという感じだとデザイン的に難しいかな。別に平気か。

日本人はみんな一緒に、ランキングが好きだからカウント数が多いと拡散されやすくなるメリットがあるけど、カウント数が将来的に他も見えなくなるなら、ますますコンテンツ勝負になってクリエイターが重要になりそうです。

 

こうなると、Web系のPR会社が拡散数を金額換算してたのが難しくなりそうだったり、専用のツールを使わないとカウントできなくなったりしそうです。大変ですねー。PR会社の周辺では広告のノンクレ問題もあったりして、効果を正確に求められる世の中になりつつある世界では淘汰が始まるのかもしれないですが、それはまた別のお話で。

 

ツイートボタンのカウントはある特定のURLを含んだツイートの数を表示しますが、この数字は皆様のコンテンツに対するTwitterのインパクトを反映していません。この数字は、リプライ、引用リツイート、同じコンテンツを表すが異なるURLを含むツイートといったものを含まないだけではなく、このURLをツイートしたユーザーにどれだけ多くのフォロワーがいるかといった情報を含まないからです。

ツイートボタンのカウントが開発された当初、ウェブサイト向けのボタンを開発していたのはTwitterだけでした。現在、ツイートボタンはその他の多くのシェアボタンとともにウェブサイト上に設置されますが、ほとんどはカウンターを表示していません。

 

参考:Twitter、ツイート数カウンターの廃止は11月20日までに実施、「持続的なプラットフォームのための難しい決断」

 

結局は、マジメにコツコツ頑張ることを念頭に置きつつ飛び道具を探す、というやり方が効率いいですよね。

「Contents is King」の時代に一歩近づいたとも言えるかもしれません。

 

 -SNS

ad01

  関連記事

Wantedly peopleを使ってみた

Wantedly Peopleを使ってみたので不具合と技術的な部分の備忘録メモ

名刺管理はSansanのEightを使っているんで、WantedlyPeopleがリリースされても移

考える女子高生

ソーシャルと言うメディアの功罪

ちょっと仕事でもソーシャルメディアについての考え方が違うなって人と会って、色々と思うところがあったか

twitter広告運用ガイド

「Twitter広告運用ガイド」は広告初心者にこそオススメする読みやすい本だ

赤字が止まらずGoogleなどへの身売り説も流れるTwitterですが、2015年の6月にジャックド

pinterestと電通が提携

ピンタレスト(pinterest)が電通と業務提携したそうで戦略を考えてみる。

ピンタレストと電通が日本国内における戦略的パートナーとしての業務提携契約を締結したとの事。 ニュース

ad01

ad01

ランキング操作したらいかんで
これからのITやWebと付き合う時に知っておくといい事

先日、NTTドコモが新プランとして「ahamo」ブランドで月額2,980円で20GB/月というプラン

日本向けのセールスフォースの情報が少ない

いくつになっても新しい物への拒否感は無くしていきたいと思っていて、それが出てくることが老化なんだなと

時代の変化についていけず黄昏る男性
マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

ビットコインATM
ブロックチェーンが変えるモノと未来への不安

最近数年、テック方面で話題をさらってたブロックチェーンについて、ちょっと感じていることがありまして。

Vtuberプラットフォームreality
GREEとビリビリ動画がゲーム・VTuber領域で業務提携

やはり市場として「日本国内だけ」を考えることは成長を阻害するのか。 最近はテレビCMなど表立ったプロ