「Twitter広告運用ガイド」は広告初心者にこそオススメする読みやすい本だ

   

赤字が止まらずGoogleなどへの身売り説も流れるTwitterですが、2015年の6月にジャックドーシーがCEOに返り咲き、広告など売り上げ改善のために動き始めているTwitter。そのTwitter広告を解説する本が発売し友達から進められたので買ってみました。

twitter広告運用ガイド

 

Twitter広告って

ツイート内のリンクをタップした時やRTした、されたツイートを遡ったりする時だったり、TLの中やアカウントページなどに広告枠を挿入していっています。

元々流れのはやいTwitterのタイムラインでは、広告が挟んであってもそれほど邪魔にはならないし、画像コンテンツは目につくので、ブログやニュースサイトに広告が貼られるよりは、ユーザー感情的にもいい気がします。また、Twitterを使っている人たち(ツイッタラー)ってみんなTwitterの事が大好きなのもポイントです。

Twitterが変な企業に買収されるくらいなら喜んで広告枠を増やして欲しいって人も多いはず。そんなみんなから愛されるTwitter広告初の解説本。

 

Twitter広告運用ガイドを読んだ感想

確かにこの帯に書いてある『1人でもここまでできる!Twitter広告の本格的なガイドブックが初登場!』の言葉には嘘はないと思ったのが第一の感想。

 

Twitter広告の本はこの1冊しか出ていないんで比較はできないですが、メリット、出来ること、アカウント設定、コピーやクリエイティブのつくり方、分析画面について、効率よく運用する方法、ってところまでを解説しています。なので初心者は必須だと思います。
逆に、リスティング広告やFacebook広告を運用したことがある人なら、サラッと読むだけでも把握できそうです。

著者自身は広告のプロではなくて、SNSが日本に流行り始めたタイミングからSNSに関する著書を出したりセミナーに登壇するようになったコンサルタントです。競合する人がおらず(笑)有名になりました。オールアバウトに執筆的もあり、この本を書くに当たっても実際に業務で行っている人にかなり取材したようなので、タイトルの通り、「1人でもここまでできる!」っていうところは問題ないし信頼できる人でしょう。

 

予算も多くなく、代理店を使うほど大きくないサービスやアプリを運営する会社にとっては、担当者にまずこの本を読ませて習熟して効果を出していくのがいいと思いますし、現代のフルスタック化を考えると、ライターやカメラマンなどWeb上にコンテンツを発信する人やWebディレクター、コンサルタント達もこの本に書いてある内容くらいは精通していないと顧客にしっかりとした提案はできないですし、代理店と対等に話すのも難しいでしょう。

 

今後は色々と知見が溜まってきた段階で、ネット広告代理店の中の人がもっと詳細な物を書いていくと思いますが、きっとマニアックな内容になるので、早いうちにこの辺りを読んで肌感覚でつかんでおいた方がよさそう。

 

翔泳社の本はハズレが少ないなぁ。

以上です。

 

ちなみにInstagramのこの本もおすすめ。同じく初心者から業務に使ってみたいレベルの人は必読かと。

 

 -SNS, 広告

ad01

  関連記事

Wantedly peopleを使ってみた

Wantedly Peopleを使ってみたので不具合と技術的な部分の備忘録メモ

名刺管理はSansanのEightを使っているんで、WantedlyPeopleがリリースされても移

考える女子高生

ソーシャルと言うメディアの功罪

ちょっと仕事でもソーシャルメディアについての考え方が違うなって人と会って、色々と思うところがあったか

pinterestと電通が提携

ピンタレスト(pinterest)が電通と業務提携したそうで戦略を考えてみる。

ピンタレストと電通が日本国内における戦略的パートナーとしての業務提携契約を締結したとの事。 ニュース

Facebookサングラス3

アドテック2014でFacebookのサングラスを貰った!

アドテック2014に行ってきました。 ちょうど自社メディアのリニューアルのタイミングで広告枠を再設定

twitterボタンのカウント

Twitterボタンがまだカウントされてる。

9月くらいからWeb界隈でかなり話題になっていた、Twitterボタンのカウントがされなくなる問題。

電通の売上推移

電通が早期退職を300人募集

まさかの電通 早期退職 電通、早期退職300人募集 仕事でちょこちょこと話を聞くことはあるんですけど

ad01

ad01

Cartが終了を発表
Cart が5月22日にサービスの終了を発表

カート株式会社が運営するCart(カート)がサービスの終了を発表した。 Cartはクレジットカード手

銀行のお金
地方銀行に安定無し、合併・再編・統合の動きまとめ

2017年1月5日の読売新聞朝刊にも1面と11面に出ていたように、三重の三重銀行と第三銀行が統合を検

Wantedly peopleを使ってみた
Wantedly Peopleを使ってみたので不具合と技術的な部分の備忘録メモ

名刺管理はSansanのEightを使っているんで、WantedlyPeopleがリリースされても移

lineモバイルがAmazonで発売
LINEモバイルがAmazonで69%オフ!で取扱いスタート

LINEがSIMと回線販売を始めたと話題になっているLINE MOBILEですが、フラッと見てたらA

Facebookにもスパム広告が来て迷惑
Facebook広告にスパム広告が増えてきている。

※見つけ次第追記 僕の考えているスパムとは スパムは、人が集まる場所(=お金の集まる場所)として姿形