電通が早期退職を300人募集

   

まさかの電通

早期退職

電通、早期退職300人募集

仕事でちょこちょこと話を聞くことはあるんですけど、早期退職を募るまでになってたんですね。

電通 <4324> は8日、社員の転身支援と経営基盤強化のため、早期退職優遇制度を実施すると発表した。3月31日時点で満50歳以上、勤続10年以上の社員を対象に300人を募集する。電通が早期退職を実施するのは2000年以降今回が7回目となるが、募集規模は過去最大。最近では13年3月に実施した。 (時事通信)

と思ったら2000年以降で7回もやっているんですね。

 

電通と言えば朝昼晩の関係なく働き汐留のビルから電気が消える事は無いと言われるくらいの圧倒的なワークワークバランスの会社として有名ですし、大企業の広告戦略と言えば電通と博報堂(合わせてデンパクなんて言ったり)の2大巨塔なんですが。

その分、利益率も非常に高いんですが、大企業中心の広告戦略ですと、テレビや雑誌がメインメディアで、他に選択肢が無かった頃に成立していても、現在のようにインターネット広告が存在感を増してきている現状ですと、より細分化した広告プランを複数まわして、小さい予算を積み重ねていくカタチにシフトするしか無いはずですもんね。

 

売上の推移を見てみると

電通の売上推移

(via:dentsu)

そんなに変動は無いですが、2013年3月期に一旦落ち込んで、昨期と今期に復活しているようです。

ただ、3月にぐ~んと売上が伸びているところを見ると予算を消化しなくてはいけない官公庁や大企業の広告が増えてるのかなーと思う所です。

 

希望退職は10年以上の勤続で50歳以上の社員との事

3月31日時点で勤続10年以上、満50歳以上の社員が対象で、募集人員は300人。募集期間は8日から2月5日まで。従業員の転身を後押しするとともに、人件費の抑制を狙う。退職に応じる社員には通常の退職金に加え、特別優遇加算金も支払う。

確かに、電通的な働き方はもう体力的にも難しいと思うんで、現在の広告業界のビジネスモデルでは高い給料を維持出来ないと言う事かもしれません。

 

電通のビジネスモデル=大企業×高年収社員×裁量労働制

で今までは成立していたけど、この大企業部分の予算削減、企業数の減少や、裁量労働でバリバリやるよりワークライフバランスを考える世間の風潮もあって、人材の確保が難しくなってきたのか、インターネット広告で存在感を示せていないのか。。。

とにかく、電通では50歳が定年と考えた方が良さそうな感じですね。

 

そう言えば、集英社の週刊少年ジャンプでは、全ての広告枠を電通さんが押さえてた気がするんで、ジャンプに広告を出すには必ず電通を通してお金を払わないといけないはずなんですが、そういう「枠」自体の価値の目減りやこの先の事を考えて、ジワジワと減らしていってるのでしょうか。

NHKやJR東日本とか半官半民の企業もかなり厳しい状況と聞くので、早期退職のニュースも増えそうです。

オリンピック景気はごく一部かなぁ。。。

でも電通ブルーとか博報堂ケトルとか、面白い子会社は出てきているのでカタチを変えて残っていく部分に興味がありますね。

 

 -Web, ニュース, 広告, 日記

ad01

  関連記事

ar(アール)の表紙

雑誌、ar(アール)の表紙が石原さとみや長澤まさみで毎月かわいすぎる

女性向けファッション雑誌のar(アール)の表紙が毎月毎号かわいすぎて、一瞬誰だかわからないレベル。

ブログの初期トップ画像

WordPress始めました。

WordPressでブログ作り始めました。 第1回目の更新です。 仕事でWordPress使うことは

ビルケンシュトック2015メンズEVAのARIZONAサンダルが発売

ビルケンシュトックのEVAサンダルが登場、2015年はメンズも。

2014年、ビルケンシュトックからレディースのみの展開でウォッシャブル(そのまま水洗いできる)なEV

キクシル終了の画面

キクシル(Qixil)がサービス終了に見るQ&Aサイトの難しさ

キックも使ってるキクシルからサービス終了のお知らせが届きました。 ここ数年立ち上がったおもしろそうな

Yahooトラベル

Yahoo!トラベルの宿泊手数料が無料に

無料・爆速でお馴染みのYahoo!がさらに推し進めるようです。 http://www.nikkei.

JR東日本中央線の過去の遅延履歴

JR東日本が遅延しまくるから確認した過去履歴がすごい。

最近、JR東日本管内で事故やその他の影響で電車の遅延が多発している。 先週(2015年4月6日~10

リクルート&Pontaポイント

リクルートポイントがPONTAポイントに!2015年11月24日から

リクルートが会社を上げて(多分)展開していた各メディアのユーザーIDを統合させて(リクルートID)そ

Google購入ボタンのポイント

Googleが購入ボタンをモバイル検索結果に表示

Googleがモバイルの検索結果に「購入ボタン」を用意 Google Confirms ‘Buy B

自動改札のように何でもピッとするだけで入場出来るように

電子チケットを使ってみたら便利だったけど浸透には時間がかかりそう。

最近、仕事とかプライベートとかで電子チケットに関する話をする事がよくあるんです。 と言うのも、IT系

O2O、若い世代の繋がり

若い世代のO2Oについて思うこと

最近めっきり寒くなって布団から出るのが嫌なKickですけど、若い世代はスカートで足出してても平気なん

ad01

ad01

時代の変化についていけず黄昏る男性
マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

ビットコインATM
ブロックチェーンが変えるモノと未来への不安

最近数年、テック方面で話題をさらってたブロックチェーンについて、ちょっと感じていることがありまして。

Vtuberプラットフォームreality
GREEとビリビリ動画がゲーム・VTuber領域で業務提携

やはり市場として「日本国内だけ」を考えることは成長を阻害するのか。 最近はテレビCMなど表立ったプロ

電子チケットでスムースに入場
進化を続ける電子チケットの現状を調べたら

電子チケットに興味があってここ数年、色々と調べております。 日本では2012年からスタートしている電

楽天ワンデリバリーは宅急便を味方につけられるか?
楽天が「ワンデリバリー戦略」を発表、自社運営の倉庫と自社輸送網を展開する。

楽天とAmazonの競争・競合・戦いはこの15年のECの隆盛とともに続いてきた訳ですが、送料無料の弊