音楽の楽しみ方を世代別に聞いてみた

   

若い世代って実際どうやって音楽を楽しんでるんだろう。

と思って、半分仕事にもなるかなって事で色々と周りの子に聞いてみた。

音楽を聞く若いヘッドホン女子

アラサーのキックにとって、CDは買う物と言うより、レンタルする物と言う印象が強かったんだけど、若い世代はどうなのか。

ネットではもうダウンロードが当たり前とか、コピーとかリッピングとか違法ダウンロードする人もいるとか。

Youtubeから取り込む方法もあるし、「CDを買う」と言う行為自体が過去のものっていう情報は事前に入っていた訳だけど、、、

 

30歳~30代中盤の音楽の楽しみ方

まぁこれは予想してた通りで、ほとんどの人がTSUTAYAとかGEOとかウェアハウスでレンタルをして、欲しいCDだけ買う場合もあるって感じだった。

買う候補に上がるのは、洋楽(レンタルまで1年間の期間があるから)のCD

応援の意味も込めてたりレンタルしてないインディーズのCD

全くレンタルしてないし今後も可能性が無いCD(最近だとマキシマムザホルモンの予習復讐とかも)

 

ここでも、若い人とかネットに慣れている人はYoutubeで満足する人に、怪しいアプリでダウンロードしてる人もチラホラ。

想定の範囲内ってところだろうか。

 

20代中盤~後半の楽しみ方

ここになると、急に基本的にダウンロードとなる。

iTunesで好きな曲だけ買ってiPodに入れるのが最大のボリュームゾーンだと感じた。

あとはアプリとか違法ダウンロードとか、ネットから何とかして取ってくるとか、とにかくCDを買わない人達が増えてきた。

全体的に、ファンクラブに入ってたりインディーズのCDを買ってるのって女の子の方が多いなーっと言う印象です。

ニコニコ動画でダンスを踊る練習してるって子が少し。

 

10代~20代前半の音楽の楽しみ方

ここはもうレンタルでもネットからのダウンロードでもなく、アプリ内で見て楽しむだけと言う子が多い。

アプリでYoutubeの動画をダウンロードして保存出来るのがあったり(リンクはしないよ)

ニコニコ動画にドップリの子もいるし、学校で「あの曲聴いた?」って話すよりも「あのPV見た?」とかの方がよく言うかもっていう意見もあり。

てか、若い世代のスマホ完結っぷりがハンパなかった。

そりゃ7ギガを超えるし充電ももたないだろうなー。

 

(※データ的には東京、千葉、神奈川、埼玉の一都三県、合計で30人、男女比は13:17。)

音楽を聞く若いヘッドホン女子2

 

若い世代の音楽の聞き方と世代間調査のまとめ

若い世代になるほど、音楽≒動画 と言う方程式が強くなっている。

曲だけで楽しむのは情弱。

カウントダウンTVはあまり見てない。

Youtubeかニコニコ動画のどちらかを見ていると言う視聴率は100%

ダウンロードすらしなくなってる。

お金を払うくらいなら、何とかして探すし、仲間うちでそういう情報を持ってる人は頼られる。

怪しい音楽系のアプリはAppleやgoogleから削除される可能性がある事を認識しているので、手当たり次第にアプリを入れて使ってみては削除する。

 

 

こんな世代に音楽を売るのってどうしたらいいんだろう。

音楽を売っている人達は、カラオケで配信しているのを全部本人映像にした方がいいんじゃないでしょうか。

カラオケでランキングを見てみると、やはり上位に来ているのは本人映像が付いている物で、PVが好きで選んでいる人も多いらしいし。

 

あと思ったのが、上の世代がヲタクだと思っている趣味が一般化してきてるような気がする。

ニコニコ動画で踊るとか歌うとかは普通だし、ニコ主もいるし、アニメや声優やゲームをやる人達も男女問わずすごく多かった。

「かわいい女の子が好き!!」って胸を張って言えるような子も多く、ラブライブのアプリをやってる(やってた)子も10代~20代前半では大半。

 

話題になるのって、歌もそうだし、PVがかっこいいとか、泣けるとか、切ないとかも重要なので、もう「音楽だけを売る」っていうのは無理なんだろうなぁ。

 

と思いました。

そんな中、CDを13万枚も売った仮面女子ってすごいな。これからどうなるんだろう。2015年は期待出来るかも。

地下アイドル・仮面女子が1位 インディーズ女性初の快挙

 

 -Web, 動画

ad01

  関連記事

Google購入ボタンのポイント

Googleが購入ボタンをモバイル検索結果に表示

Googleがモバイルの検索結果に「購入ボタン」を用意 Google Confirms ‘Buy B

Yahoo虫眼鏡

Yahooサジェスト機能(虫眼鏡SEO)が話題なのでやり方を書いてみる

昨日はサーチサミット2014に参加してその事を書こうと思ったけど、ちょっと面白いネタがあったから先に

gyaoのロゴ変遷

GyaoがGYAOにロゴを変更したのでついでに動画定額サービスを調べてみた

10月28日からYahooグループの無料動画プラットフォームのGyaoがGYAOにロゴを変更しました

電通の売上推移

電通が早期退職を300人募集

まさかの電通 早期退職 電通、早期退職300人募集 仕事でちょこちょこと話を聞くことはあるんですけど

LINE生放送の動画イメージ

LINE生放送(LIVE CAST&ON AIR)がすごいらしい。

これからは動画の時代が来るなんて言われてまして存在感を増すYoutubeとニコニコ動画です。 そこに

ATNDメイン

リクルートのアテンド(ATND)がベータじゃなくなってた。

以前終了したアテンドが予想通りジワジワ復活中 「イベントアテンド」としてはサービスを終了していました

Yahooトラベル

Yahoo!トラベルの宿泊手数料が無料に

無料・爆速でお馴染みのYahoo!がさらに推し進めるようです。 http://www.nikkei.

メディアの未来

メディア担当者になりたい、やってるならこの本は必読8冊+α

Webメディアに関わる仕事をこの数年ずっとやって来たKickです。 この数年の間で、色々な本を読んで

女性web編集者

増えてきたWebメディアの中で成立する個人メディアの1つの形

色々なWebメディアが乱立する事で玉石混交となり 「編集」と言う機能が改めて注目されている気がします

newspicks_paper

NewsPicksが紙の新聞を発行

NewsPicks(ニュースピックス)が紙の新聞を発行すると、メルマガにて発表しました! 編集長佐々

ad01

ad01

メディアの将来を照らす
メディアの苦悩とか淘汰とか、PVへのなりふり構わない挑戦とか

最近、色々なところで話をしていると「メディア」と呼ばれる人達が「大変だー」って言ってるのを耳にします

パラレルジャーナル
クラウドワークスが新しい働き方メディア「パラレルジャーナル」をリリース

クソメディア問題で微妙に揺れたクラウドソーシング界隈において、ランサーズと双璧をなすクラウドワークス

Cartが終了を発表
Cart が5月22日にサービスの終了を発表

カート株式会社が運営するCart(カート)がサービスの終了を発表した。 Cartはクレジットカード手

銀行のお金
地方銀行に安定無し、合併・再編・統合の動きまとめ

2017年1月5日の読売新聞朝刊にも1面と11面に出ていたように、三重の三重銀行と第三銀行が統合を検

Wantedly peopleを使ってみた
Wantedly Peopleを使ってみたので不具合と技術的な部分の備忘録メモ

名刺管理はSansanのEightを使っているんで、WantedlyPeopleがリリースされても移