サイバーエージェントとエイベックスが設立の音楽配信サービスAWA.fmがサイトオープン&開始決定

      2015/05/28

昨年の12月1日付けで設立されたAWA(アワ)

サイバーエージェントとエイベックス・グループ・ホールディングスの折半出資会社として設立され、サイバーエージェントはスマートフォン向けの運営ノウハウ、サービス開発を担当、楽曲配信の拡大をエイベックスが担当という構図になっている。

awa-top

 

新会社の資本金・資本準備金合計は20億円で、サイバーエージェントとエイベックス・デジタルが50%ずつ出資。代表取締役会長にはエイベックス・グループ・ホールディングス(AGHD)の松浦勝人社長、代表取締役社長にはサイバーエージェントの藤田晋社長が就く。

 

そして、そんなAWAがWebサイトをオープンしました。

こちら → AWA(アワ)

すべての音楽を、あなたへ。

 登録無しですぐに使える、公式音楽配信サービス「AWA」。

あなたの気分や好みに合わせて、邦楽、洋楽をはじめとする様々なジャンルの曲を配信。
あなたの日常を彩ります。

知っている曲も、まだ知らなかった曲も
いつでもどこでも素敵な音楽との出会いを
お楽しみください。

AWAはアーティスト・レーベル公認の公式サービスです。

との事で、やはり注目はアーティスト・レーベル公認という部分でしょうか。

Spotifyが海外から中々入ってこれないのも日本の権利関係をクリアするのが難しいという部分があるようですし。

そう言えば、Spotifyのキャッチコピーも 「Music for everyone」なので、すごく近しい価値観のようです。

また、登録無しで使えると言うのもメリットがあっていいですね。

 

会社所在地は六本木一丁目のいずみガーデンタワー37Fという事で、エイベックスのフロアかすぐそばという事になるようです。

 

また、エイベックス・デジタル社はLINE、ソニー・ミュージック・エンタテインメントと共同で定額音楽配信サービスの展開に向けた新会社「LINE MUSIC」の設立に参加していますが、こちらとはどのような住み分けになるのでしょうか。

 

2015年以降の日本の音楽配信は

音楽の定額配信については海外の方が先行していますが、日本のドメスティックなルールが障壁となって、何でもかんでも自由にはできない状況ですが、出版業界とAmazonのような関係になってしまうより、自分達でしっかりと日本国内で成立するサービスを作ってしまえばいいと言う事でしょうか。

ただ、AWAでどうなるかは分かりませんが「定額」と言う部分はまだハードルが高そうですね。

 

ユーザーとしては使いやすいサービスが使いやすい価格で提供されていれば、国内海外を問わず歓迎したいと思っています。

 

2015年後半から2016年以降にかけて、音楽の定額サービスの競争が激化しそうな気がするので、楽しみにしております。

そろそろ春になってきましたが、AWAはいつ頃オープンするのでしょうか。

気になります。。。

 

【5月20日追記】

AWAが5月27日(水)からサービスを開始する事が決定しました。

AWAに参加を表明している音楽関係会社は現在22社で、今後も拡大する予定といます。

コンテンツ提供が一番ハードル高い部分なんですが、それはクリアできそうですね。

 

5月27日

今日からAWAはじまりました(CA藤田社長のアメブロ)

 

 -Web, 音楽配信

ad01

  関連記事

チケット転売はダメ

転売を防ぐ電子チケットについての不満とこれからの展開

ヤフーチケットが電子チケットでやってる事についてユーザーから色々と不満が出ているので調べてみました。

日本向けのセールスフォースの情報が少ない

いくつになっても新しい物への拒否感は無くしていきたいと思っていて、それが出てくることが老化なんだなと

ポップカルチャー音楽の画像

ナタリーがKDDI傘下になったとの事で

KDDIさんがナタリー(音楽、コミック、お笑い)を運営するナターシャの株式のうち 90%を取得して連

考える女子高生

ソーシャルと言うメディアの功罪

ちょっと仕事でもソーシャルメディアについての考え方が違うなって人と会って、色々と思うところがあったか

ananと言えば恋愛

俺達のananがニュースサイトを立ち上げたと聞いて

ananがニュースサイトを立ち上げる。 それだけで湧き上がる感情を押さえる事ができません。 anan

ユーザー同士の争いに困る人

ユーザー投稿型メディアやCGMの限界かもしれない。コメント欄には価値が無いのか。

コメント欄やユーザー投稿をメインにしたコンテンツに価値を見出すのはもう無理かもしれない。 そんな話を

Facebookサングラス3

アドテック2014でFacebookのサングラスを貰った!

アドテック2014に行ってきました。 ちょうど自社メディアのリニューアルのタイミングで広告枠を再設定

GoProHERO+が発売

GoProの新商品「HERO+」が発売。日本でも7月に。

アクションカムを世の中に広めた元祖、GoProからエントリーモデルの新商品が発売。  『HERO+』

similarwebが停止

similarweb、技術的エラーにより止まる

2016年2月15日17時現在、similarwebがアクセスできない状態になっています。 また、U

pinterestと電通が提携

ピンタレスト(pinterest)が電通と業務提携したそうで戦略を考えてみる。

ピンタレストと電通が日本国内における戦略的パートナーとしての業務提携契約を締結したとの事。 ニュース

ad01

ad01

ランキング操作したらいかんで
これからのITやWebと付き合う時に知っておくといい事

先日、NTTドコモが新プランとして「ahamo」ブランドで月額2,980円で20GB/月というプラン

日本向けのセールスフォースの情報が少ない

いくつになっても新しい物への拒否感は無くしていきたいと思っていて、それが出てくることが老化なんだなと

時代の変化についていけず黄昏る男性
マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

ビットコインATM
ブロックチェーンが変えるモノと未来への不安

最近数年、テック方面で話題をさらってたブロックチェーンについて、ちょっと感じていることがありまして。

Vtuberプラットフォームreality
GREEとビリビリ動画がゲーム・VTuber領域で業務提携

やはり市場として「日本国内だけ」を考えることは成長を阻害するのか。 最近はテレビCMなど表立ったプロ