仕事を早くするコツはボールを早く投げる事だったのかもしれない。

   

ども、きくりんです。

今日は仕事とか自己啓発っぽい話を少し。

去年読んだなんかの本に書いてあったんですけど、仕事を早くするコツっていう項目に

自分でボールを持たない

っていうのがあって。

パッと聞くと外の人にやらせるの?自分は指示するだけ?と思ったんだけど、よくよく読んでみるとこんな意味でした。

自分がボールを抱え込むとドンドン遅くなるから、相手がいる仕事についてはドンドンそっちにボールを渡す、投げていくといい。
それで、自分は頭を使う仕事に時間をかける。

と言う感じで。

確かに、それが出来れば自分の仕事は早く進むよなぁ。

でもボールを受ける周りの人ってどんなだろ?

と考えてても埒が明かないんで、2014年の年明けからやってみております。

 

確かに仕事が早く進む。

なんていうか、自分の仕事の優先順位を付けるのが簡単になるんですよね。

もちろん納期がある物は優先度高いんだけど、それ以外に「早くボールを返せる仕事」っていう軸が出来るから、返せる物はどんどん返していくんですよね。

 

自分の場合、この効果が思った以上に高かった。

1つで考えこむと他の仕事が遅れてくるし、他が遅れて催促されると、頭を使ってる仕事が細切れになってまとまって集中する時間が作れなくなるし。

簡単な仕事をどんどん返す事で、時間に余裕が出来るから、集中する事が出来る時間をまとまって取れるんですよ。

 

これは新しい発見。

本当に良かった。

 

周りの人も自分のレスポンスが早いんで、思った以上に仕事がスムーズに回ってる気がする。

 

でもたまに、投げたボールを倍返しで投げ返してくる人がいて、こっちがワタワタするし焦るけど、、、

でもそういう人って仕事早いなーって感じております。

 

そうなるとやっぱり抱え込む系の人は仕事が出来ないって思われちゃうんだろうし、周りからは、「出来ないなら出来ないってボールを早く返してくれる」人の方が仕事が早く進むから全体的に見るとスムーズに回って色々便利。

 

そういう事なんだなぁ。

もちろん、仕事の質に関しては全くの別問題でございます。。。

 

継続して頑張って参りたいと思います。
これからもよろしくお願い致します。

 -ビジネス, 日記

ad01

  関連記事

仕事を効率化して生産性を上げる

仕事の効率化と生産性を高めることに文句を言う人は無視しなくてはいけない

生産性を上げないといけない。 効率も上げないといけない。 人口減少する社会で高齢者の年金や上がる消費

ポップカルチャー音楽の画像

ナタリーがKDDI傘下になったとの事で

KDDIさんがナタリー(音楽、コミック、お笑い)を運営するナターシャの株式のうち 90%を取得して連

ダルビッシュが読んでる栄養学の本2

ダルビッシュ有が読んでた栄養学の本を調べてみた

昨日のGetSports(ゲットスポーツ)で、キャンプ中のダルビッシュの特集が組まれていました。 色

ヒカリエで宇野さんのセミナー「渋谷セカンドステージVol.1」に参加してきた。 その1

電子チケット使ってセミナーイベントに参加して来た。 うん、期待通り面白かった。 6月5日の事だから

ビジネス書を読むかわいい女子

やらないことを決めて合わない人とは会わない

年が明けてから急に忙しくなってきて、スケジュール管理の限界を超えそうで、会いたい(会わせたい)って言

不動産の電話営業がうざい

最近は不動産営業の電話が個人携帯宛にかかってきてうざい。

最近、不動産関係から電話がかかって来るようになった。 それも携帯電話に直接だ。平日の夕方から夜、さら

パラレルジャーナル

クラウドワークスが新しい働き方メディア「パラレルジャーナル」をリリース

クソメディア問題で微妙に揺れたクラウドソーシング界隈において、ランサーズと双璧をなすクラウドワークス

仕事効率化のイメージ

「量をこなすと質になる」っていう仕事効率化の話

どうも、最近仕事がきついながらも楽しく働いています。 最近自分の役割以上の仕事をやっていて、むしろ上

仕事ができないおじさん

決断できない人がよく使う言葉。

ITやWeb系の仕事をしていると、若い業界だからか、決済者でも30代というのはザラです。 それでも年

マッサージの画像

マッサージの「りらくる」と「ほぐしの達人」に行って比較してみた。 #格安

ここ数年、格安マッサージ店が急に増えてきたなぁーと思っていました。 自分の通勤経路にもたくさんあるし

ad01

ad01

日本向けのセールスフォースの情報が少ない

いくつになっても新しい物への拒否感は無くしていきたいと思っていて、それが出てくることが老化なんだなと

時代の変化についていけず黄昏る男性
マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

ビットコインATM
ブロックチェーンが変えるモノと未来への不安

最近数年、テック方面で話題をさらってたブロックチェーンについて、ちょっと感じていることがありまして。

Vtuberプラットフォームreality
GREEとビリビリ動画がゲーム・VTuber領域で業務提携

やはり市場として「日本国内だけ」を考えることは成長を阻害するのか。 最近はテレビCMなど表立ったプロ

電子チケットでスムースに入場
進化を続ける電子チケットの現状を調べたら

電子チケットに興味があってここ数年、色々と調べております。 日本では2012年からスタートしている電