Yahooショッピングが少しずつUIを改善して楽天化してる。

   

どうも、ネットショップのコンサルもやってるきくりんです。

昨年からYahoo(ヤフー)が爆速で無料化、UIやサービスの改善に次ぐ改善を推し進めて爆速で店舗数も増加中なのは、もう皆さん知る所だと思うんですけど。

すごい細かい所が気になったんで書いてみました。

 

これは、僕が実際にYahooショッピングで買い物をした時の画像なんですが、最後の確定時に全く同じような画面がこれです。

 Yahooショッピングのメルマガ申込

スッキリしてるけど、しっかりチェックが色々入っております。

お店からっていうよりもYahooからのメルマガが多いっすね。

楽天のようにここも広告枠になるんでしょうか。

ちなみに、楽天市場で注文した時の画面はこちら

楽天で注文した時のメルマガ自動チェック

特に大きな違いは無いんだけど、色々説明文がすごい多いのは文句が多いからでしょうか。。。?

楽天ポイントに関する事まで色々書いています。

 

楽天市場でこの仕組は結構お客さんからの評判が悪かったんですけど、Yahooが同じような事をするっていう事は、それでもやはり効果が高かったって事でしょうか。

Web業界的には、メルマガのマーケティングはほぼ終了って話をよく聞くけど、実際はまだ使えるの?

 

うーん。。。

たくさんのユーザーに送るメルマガに広告を出せる枠が売れる

と言うのが一番しっくり来そうな気がする。

Yahooショッピングはこれから楽天市場に近づいていくのか?(見た目的に)

それともどこかで別の戦略的なデザインに変更するのか?

 

気になるところ。

 -Yahoo!ショッピング/ヤフオク等, ネットショップ

ad01

  関連記事

Google購入ボタンのポイント

Googleが購入ボタンをモバイル検索結果に表示

Googleがモバイルの検索結果に「購入ボタン」を用意 Google Confirms ‘Buy B

アパレルブランド大量撤退

オーバースペックだった日本のアパレル店舗展開に見るリアル店舗の難しさ

少子高齢化社会の影響は逃げ場なく日本全体に波及している訳ですが、それと共に生活スタイルの変化も合わせ

Yahooトラベル

Yahoo!トラベルの宿泊手数料が無料に

無料・爆速でお馴染みのYahoo!がさらに推し進めるようです。 http://www.nikkei.

BASEでTシャツを増やして欲しい

どこでも店長がサービス終了。ネクストエンジンのハミィ株式会社

Hamee(ハミィ)株式会社が提供するスマホアプリ、どこでも店長がサービス終了を発表した。 終了予定

楽天市場アクセス解析数

クレイトエージェンシーが営業電話&メール送ってきてうざい

めんどくさい電話だったのと、またおかしな事を言っているのでちょっとまとめておきますね。  

楽天メルマガエクスプレス

楽天が手数料を変更【値上げ?】Yahooどうするの

どもども。 楽天市場が出店者に対して、料金体系の変更を告知したとの事で、長期間に渡って楽天をウォッチ

ヤフオクの新UIテスト表示

ヤフオク!が新UIのテストをしているので色々確認してみた。

爆速と言う言葉を近頃聞かなくなったんですが、お元気でしょうか。 でお馴染みのYahoo!からヤフオク

spikeショッピングカート

無料決済のSPIKEにカート機能が追加したので管理画面を見てみた。

無料決済で有名なSPIKEにカート機能が追加されました。 どうやら以前から要望が多かったらしく、満を

BASEでTシャツを増やして欲しい

BASEのTシャツは原価が高くて売りづらいから商材増やして欲しい。

BASEを使っている。 BASE APPが色々とリリースされ、TシャツやiPhoneケースが作れるよ

インバウンドマーケティング画像

ECサイトのインバウンドマーケティングの記事を読んで

楽天、Amazonの牙城をBASEやSTORESJPが無料と言う切り口で切り崩すんじゃないか?ってい

ad01

ad01

日本向けのセールスフォースの情報が少ない

いくつになっても新しい物への拒否感は無くしていきたいと思っていて、それが出てくることが老化なんだなと

時代の変化についていけず黄昏る男性
マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

ビットコインATM
ブロックチェーンが変えるモノと未来への不安

最近数年、テック方面で話題をさらってたブロックチェーンについて、ちょっと感じていることがありまして。

Vtuberプラットフォームreality
GREEとビリビリ動画がゲーム・VTuber領域で業務提携

やはり市場として「日本国内だけ」を考えることは成長を阻害するのか。 最近はテレビCMなど表立ったプロ

電子チケットでスムースに入場
進化を続ける電子チケットの現状を調べたら

電子チケットに興味があってここ数年、色々と調べております。 日本では2012年からスタートしている電