Cart が5月22日にサービスの終了を発表

      2018/03/06

カート株式会社が運営するCart(カート)がサービスの終了を発表した。

Cartが終了を発表

Cartはクレジットカード手数料を無料で使えたり、「CS.Cart」や「EC-CUBE」との連動も可能なカートシステムで、個人的には非常に可能性を感じていたサービスでした。

ただ、BASEやSTORES.jpなど格安EC方面、さらにSTRIPEやSTRIKEといった決済方面でもシンプルで格安で便利な競合が多くひしめき合っているマーケットだったので、出資を受けてシェア拡大路線を取らなければジリ貧となる可能性も否めないという難しい環境だったと思います。Instagramとの相性もよく、3,000店舗を超えてさらに伸びそうだったのに。。。

認知が足りなかったのか、BASEなどに比べて分かりづらかったのか。

とにかく残念です。

 

サービス提供終了までのスケジュールと退会手続きは

2017年4月30日(日):お買い物サービス・ポイント使用終了

2017年5月22日(月):サイトクローズ・カスタマーサポート受付終了

5月22日以降のご注文に関するお問い合わせは、ご購入確認メールに記載の店舗毎のメールアドレスへ直接連絡をして欲しいとのこと。

 

退会手続きは、サービス終了をもって自動的に登録データの破棄されるので、利用者が何か手続きをする必要はない。また、ポイント(Cartポイント)については4月30日(日)までは、利用可能だが、4月30日をもって利用できなくなるので注意が必要だ。

もちろん、個人情報についても全てサービス終了後に消去される。

 

Cart株式会社の問い合わせはこちら (404notfound)

 -ネットショップ

ad01

  関連記事

インバウンドマーケティング画像

ECサイトのインバウンドマーケティングの記事を読んで

楽天、Amazonの牙城をBASEやSTORESJPが無料と言う切り口で切り崩すんじゃないか?ってい

閉店した菅の湯

素敵なトートバッグのお店(TEMBEA)を見つけたから行ってみた。

夏になったし、トートバッグが欲しいなーなんて思ってたんです。 PCを持って移動してるのもあって、普段

新デザインの楽天トップページ

楽天とアマゾンのトップページデザインが変更【画像あり】

今日見たら、楽天市場とアマゾンのトップページデザインが変わっていました。 ガラッと変わっていて、今ま

BASEでTシャツを増やして欲しい

BASEのTシャツは原価が高くて売りづらいから商材増やして欲しい。

BASEを使っている。 BASE APPが色々とリリースされ、TシャツやiPhoneケースが作れるよ

LINE MALLが無料になってiPhoneアプリも登場

LINE MALLが無料に。

LINE MALLのiPhoneアプリが出ると同時に、手数料が無料に。 これはマジか。 即DLしてみ

Yahooトラベル

Yahoo!トラベルの宿泊手数料が無料に

無料・爆速でお馴染みのYahoo!がさらに推し進めるようです。 http://www.nikkei.

楽天メルマガエクスプレス

楽天が手数料を変更【値上げ?】Yahooどうするの

どもども。 楽天市場が出店者に対して、料金体系の変更を告知したとの事で、長期間に渡って楽天をウォッチ

ヤフオクの新UIテスト表示

ヤフオク!が新UIのテストをしているので色々確認してみた。

爆速と言う言葉を近頃聞かなくなったんですが、お元気でしょうか。 でお馴染みのYahoo!からヤフオク

楽天市場アクセス解析数

クレイトエージェンシーが営業電話&メール送ってきてうざい

めんどくさい電話だったのと、またおかしな事を言っているのでちょっとまとめておきますね。  

Google購入ボタンのポイント

Googleが購入ボタンをモバイル検索結果に表示

Googleがモバイルの検索結果に「購入ボタン」を用意 Google Confirms ‘Buy B

ad01

ad01

時代の変化についていけず黄昏る男性
マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

ビットコインATM
ブロックチェーンが変えるモノと未来への不安

最近数年、テック方面で話題をさらってたブロックチェーンについて、ちょっと感じていることがありまして。

Vtuberプラットフォームreality
GREEとビリビリ動画がゲーム・VTuber領域で業務提携

やはり市場として「日本国内だけ」を考えることは成長を阻害するのか。 最近はテレビCMなど表立ったプロ

電子チケットでスムースに入場
進化を続ける電子チケットの現状を調べたら

電子チケットに興味があってここ数年、色々と調べております。 日本では2012年からスタートしている電

楽天ワンデリバリーは宅急便を味方につけられるか?
楽天が「ワンデリバリー戦略」を発表、自社運営の倉庫と自社輸送網を展開する。

楽天とAmazonの競争・競合・戦いはこの15年のECの隆盛とともに続いてきた訳ですが、送料無料の弊