BASEのTシャツは原価が高くて売りづらいから商材増やして欲しい。

   

BASEを使っている。

BASE APPが色々とリリースされ、TシャツやiPhoneケースが作れるようになった。

でもすでにiPhoneケースのピークは過ぎて出荷台数も右肩下がり。

複数のケースを使い分ける人も減り、売れるケースと売れないケースがくっきりと分かれてきている状況。

そしてTシャツアプリも、原価が高い。

baseのTシャツの作り方

「利益がでるように、価格は原価以上に設定しよう」

とされているものの、原価が

  • クルーネックTシャツ 2052円
  • VネックTシャツ 2376円
  • UネックTシャツ 2376円

なのである。

そこに配送料の540円を足すと、原価で2600円~2900円くらいになってしまう。

 

この時点ですでにユニクロのTシャツの2~3倍である。

ユニクロも最近は様々なデザインのTシャツを「UT」ブランドで販売し、990円からという格安ながら実際にデザイン性やコラボ企画等が評判で売り切れるデザインも少なくない。

さらに、BEAMS-TはLINEとコラボしたり、フジロックフェスティバルとコラボしたりの企画性も合わせて4320円からの商品展開である。

 

この2大巨塔でこの価格、サービスである。

ここに、いくらオリジナルで他には無いデザインのTシャツを考えても、普通の綿100%の代わり映えしない生地で、価格も頑張って3500円(それでも粗利が600円弱~900円/枚)では、相当売れないとTシャツ屋としては厳しい。

「受注販売」は店舗側には在庫負担が無いメリットがあるが、ユーザーにしてみれば到着まで5営業日以上かかるという、最近のEC事情から逆行したサービスなので、バンバン売れるとは考えづらい。

他社は生地にもこだわり、夏は軽いオンス、冬は重めのオンスと使い分けたり、着丈やシルエットまで意識している訳で。

 

BASE APP自体は機能的にはすごく便利で、自分達で作ったTシャツを気軽に売れるのは面白い事だが、すでにユニクロがUTme!という自分で作ったデザインのTシャツをユニクロのネットで販売でき、1枚売れる毎に300円の利益が得られるサービスがある。

しかもスマホで使える。

実際使ってみたがすごく使いやすい。

利益は少ないとは言え、「気軽に使える」という意味ではかなりの競合だろう。

まぁ「ネットショップ」というくくりでは考えられない領域だが。

BASEのTシャツ作成機能

というわけで、「Tシャツ屋」としてBASE APPはネットショップという立ち位置なのか、いいデザインを作る個人なのか非常に中途半端なのでブランディング的にも高い値段で売れるデザインを作れる人じゃなきゃメイン商材とはなり得ない気がする。

あくまでサブ的な要素。

 

個人的にはこれがすごくもったいないし、もっと色々とカスタマイズしたいと思っているので、なんとかBASEさんには以下のサービスのように展開してくれるとすごく嬉しい。

 

ZAZZLE(ザズル)

cafepress(カフェプレス)

Spreadshirt(スプレッドシャツ)

etsy(エッツィー)

 

Tシャツだけじゃない、タンクトップにマグカップやキャップ、ワッペン、自分の手作りのハンドメイド品、ステッカー、バッグ、ラゲッジタグ、お皿やポスターなどなど、何でも作れるのである。

選べるTシャツのデザインやカラーも多様。

これなら他の商材をおまけとして「BASEでTシャツ屋やってます!」って言える人ももっと増えるはず。

ここまで取り扱うのは大変だが、商材が増える事で1つ1つの商材の原価を抑える事も可能となり、出店者の商品展開のハードルも下がる、商品が増えれば売り上げが上がる可能性も大いに高まる。Tシャツを買う人はデザインが気に入って買うので、同じデザインや似たタッチの別商材があれば欲しくなるからだ。

今BASEが契約しているTシャツ業者がどこかは分からないが、スケールメリット的にも受注販売をしている以上、原価が高くなるのは仕方ない事だと思う。だけどそこを何かしら変えていかなければ売れるTシャツ屋が増えるのは難しいんじゃないだろうか。

ただTシャツを陳列するだけなら誰でも出来る。

 

個人的にBASEユーザーとして、もっと値段とデザインと生地のバランスが取れたTシャツを売りたいんです。

よろしくおねがいしまーす

BASEでTシャツを増やして欲しい

河村友歌 from ぱくたそ

 

 

 -BASE, ネットショップ

ad01

  関連記事

閉店した菅の湯

素敵なトートバッグのお店(TEMBEA)を見つけたから行ってみた。

夏になったし、トートバッグが欲しいなーなんて思ってたんです。 PCを持って移動してるのもあって、普段

アラタナから楽天へ

SketchPageとRibraryを事業譲渡、アラタナから楽天に。

楽天市場のバナーを簡単に作れるSketchPage(スケッチページ)と楽天市場専用のファイル管理ソフ

楽天市場アクセス解析数

クレイトエージェンシーが営業電話&メール送ってきてうざい

めんどくさい電話だったのと、またおかしな事を言っているのでちょっとまとめておきますね。  

Google購入ボタンのポイント

Googleが購入ボタンをモバイル検索結果に表示

Googleがモバイルの検索結果に「購入ボタン」を用意 Google Confirms ‘Buy B

Yahooトラベル

Yahoo!トラベルの宿泊手数料が無料に

無料・爆速でお馴染みのYahoo!がさらに推し進めるようです。 http://www.nikkei.

ゾゾタウン遷移図

雑誌を売るためにファッションニュース配信するゾゾタウン

ゾゾタウンがニュース配信をスタートするとの事。 ゾゾタウンがファッションニュースを配信 ニュースサイ

Yahooショッピングのメルマガ申込

Yahooショッピングが少しずつUIを改善して楽天化してる。

どうも、ネットショップのコンサルもやってるきくりんです。 昨年からYahoo(ヤフー)が爆速で無料化

楽天メルマガエクスプレス

楽天が手数料を変更【値上げ?】Yahooどうするの

どもども。 楽天市場が出店者に対して、料金体系の変更を告知したとの事で、長期間に渡って楽天をウォッチ

Cartが終了を発表

Cart が5月22日にサービスの終了を発表

カート株式会社が運営するCart(カート)がサービスの終了を発表した。 Cartはクレジットカード手

spikeショッピングカート

無料決済のSPIKEにカート機能が追加したので管理画面を見てみた。

無料決済で有名なSPIKEにカート機能が追加されました。 どうやら以前から要望が多かったらしく、満を

ad01

ad01

メディアの将来を照らす
メディアの苦悩とか淘汰とか、PVへのなりふり構わない挑戦とか

最近、色々なところで話をしていると「メディア」と呼ばれる人達が「大変だー」って言ってるのを耳にします

パラレルジャーナル
クラウドワークスが新しい働き方メディア「パラレルジャーナル」をリリース

クソメディア問題で微妙に揺れたクラウドソーシング界隈において、ランサーズと双璧をなすクラウドワークス

Cartが終了を発表
Cart が5月22日にサービスの終了を発表

カート株式会社が運営するCart(カート)がサービスの終了を発表した。 Cartはクレジットカード手

銀行のお金
地方銀行に安定無し、合併・再編・統合の動きまとめ

2017年1月5日の読売新聞朝刊にも1面と11面に出ていたように、三重の三重銀行と第三銀行が統合を検

Wantedly peopleを使ってみた
Wantedly Peopleを使ってみたので不具合と技術的な部分の備忘録メモ

名刺管理はSansanのEightを使っているんで、WantedlyPeopleがリリースされても移