雑誌を売るためにファッションニュース配信するゾゾタウン

   

ゾゾタウンがニュース配信をスタートするとの事。

ゾゾタウンがファッションニュースを配信

ニュースサイトだと、雑誌販売がメインでそれを補足する形でニュース配信となっているけど、個人的にはニュース配信の方がインパクトあるんじゃないかと思った。

雑誌を読む人の画像

雑誌を売るためのニュース配信

これ、いいですね。

すでにECとして確立されたブランドイメージがある中で、よりビジネスを拡大させるための戦略のようです。

 

ただファッション情報が掲載してあるニュースじゃ意味が無いと。

あくまでも雑誌を売るためのニュースだと。

興味深いのが、何故ここで「もっと服を売るための」ニュースでは無かったのか。と言う事。

 

ZOZOTOWNと言うサイトに来たユーザーが洋服を買うに当たって、その間に「ニュース」と言う物がある事で、目当ての洋服にたどり着く導線が複雑化してしまい、CVRが悪化するんじゃないの?

とか

「ニュース」がある事でWebからの流入は増えるだろうけど、ゾゾタウンのレベルでそれをする必要があるの?

とか

色々考えちゃいますけど、果たして本当の狙いは何なんだろう?

 

ニュース配信をするゾゾタウンの狙い

もちろん憶測の範囲は出ないんですけど、ユーザーとゾゾタウンと言うサイトの間に雑誌が入る事で「洋服を買う」と言う行為をより楽しめるようになるんじゃないかと思う。

 

ひょっとしたらマーケティングデータから、雑誌を購入するユーザーの方が洋服を買う確率が高いと言うデータを手に入れたかもしれない。

ゾゾタウン遷移図

ユーザーの選択肢が広がりつつも、雑誌購入と言うある意味ランディングページのようなページを通過する事で、より服の購入に繋がる導線が太くなると考えるとしっくりきます。

 

まとめ

雑誌と言う「完成されたコンテンツ」、「商品をより魅力的に見せる媒体」がゾゾタウンのユーザー導線上にある事で、全体的なユーザー体験は向上すると思う。

これにより、今までWebがメインでWEARにより店舗寄りになってきたゾゾタウンが、また一歩「リアル」に近づいてきた。

こうやって少しずつ「インターネット」と「リアル」の境界が無くなって融合した未来になるんだなぁ。

 

 

 -ゾゾタウン, ネットショップ

ad01

  関連記事

ヤフオクの新UIテスト表示

ヤフオク!が新UIのテストをしているので色々確認してみた。

爆速と言う言葉を近頃聞かなくなったんですが、お元気でしょうか。 でお馴染みのYahoo!からヤフオク

Google購入ボタンのポイント

Googleが購入ボタンをモバイル検索結果に表示

Googleがモバイルの検索結果に「購入ボタン」を用意 Google Confirms ‘Buy B

クロネコヤマトセキュリティエラー

クロネコヤマトのSSLが切れてクロネコメンバーズにログイン不能[9月17日11時]

クロネコメンバーズにログインできません。   先日、Amazonだか楽天だかヤフオクだか忘

楽天市場アクセス解析数

クレイトエージェンシーが営業電話&メール送ってきてうざい

めんどくさい電話だったのと、またおかしな事を言っているのでちょっとまとめておきますね。  

BASEでTシャツを増やして欲しい

BASEのTシャツは原価が高くて売りづらいから商材増やして欲しい。

BASEを使っている。 BASE APPが色々とリリースされ、TシャツやiPhoneケースが作れるよ

Yahooショッピングのメルマガ申込

Yahooショッピングが少しずつUIを改善して楽天化してる。

どうも、ネットショップのコンサルもやってるきくりんです。 昨年からYahoo(ヤフー)が爆速で無料化

アラタナから楽天へ

SketchPageとRibraryを事業譲渡、アラタナから楽天に。

楽天市場のバナーを簡単に作れるSketchPage(スケッチページ)と楽天市場専用のファイル管理ソフ

楽天メルマガエクスプレス

楽天が手数料を変更【値上げ?】Yahooどうするの

どもども。 楽天市場が出店者に対して、料金体系の変更を告知したとの事で、長期間に渡って楽天をウォッチ

閉店した菅の湯

素敵なトートバッグのお店(TEMBEA)を見つけたから行ってみた。

夏になったし、トートバッグが欲しいなーなんて思ってたんです。 PCを持って移動してるのもあって、普段

Yahooトラベル

Yahoo!トラベルの宿泊手数料が無料に

無料・爆速でお馴染みのYahoo!がさらに推し進めるようです。 http://www.nikkei.

ad01

ad01

時代の変化についていけず黄昏る男性
マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

ビットコインATM
ブロックチェーンが変えるモノと未来への不安

最近数年、テック方面で話題をさらってたブロックチェーンについて、ちょっと感じていることがありまして。

Vtuberプラットフォームreality
GREEとビリビリ動画がゲーム・VTuber領域で業務提携

やはり市場として「日本国内だけ」を考えることは成長を阻害するのか。 最近はテレビCMなど表立ったプロ

電子チケットでスムースに入場
進化を続ける電子チケットの現状を調べたら

電子チケットに興味があってここ数年、色々と調べております。 日本では2012年からスタートしている電

楽天ワンデリバリーは宅急便を味方につけられるか?
楽天が「ワンデリバリー戦略」を発表、自社運営の倉庫と自社輸送網を展開する。

楽天とAmazonの競争・競合・戦いはこの15年のECの隆盛とともに続いてきた訳ですが、送料無料の弊