ECサイトのインバウンドマーケティングの記事を読んで

   

楽天、Amazonの牙城をBASEやSTORESJPが無料と言う切り口で切り崩すんじゃないか?っていう業界予想図を

Yahooが爆速でPVからの広告収益と言う全く新しい収益モデルで踏み潰そうとする今日このごろ。

いかがお過ごしですか?

インバウンドマーケティング画像

ネットショップ運営者は昨年までにかけて競争が激化して、トップとボトムでかなりの二極化が進んでいます。

先行者利益は食いつくされ、ボトム側の店舗は相当厳しい戦いを強いられていて、ECサイトだけで黒字になっているお店は全体の何%なんだろう。。。?と想像しても虚しいほど。

そこで、今からネットショップで先行者に追いつくためにはどうしたらいいか?

正確には、自社の商品を正しく売って買ってもらうにはどうしたらいいか?の答えの1つとなりそうな

ECサイト(ネットショップ)のインバウンドマーケティングについての面白い記事があったのでご紹介。

ちょっと下書きしてから時間が経っちゃったんで古い記事ですが。

ECサイトのインバウンドマーケティング元年がやってきた - 前編

ECサイトのインバウンドマーケティング元年がやってきた - 後編

インバウンドマーケティングっていうのは、、、説明すると長くなるし、簡単に言おうとすると概念が正しく伝わらない気がするんで、どうしよう。

この本がおすすめですので読んでみて下さい。

これからのネットショップが行うべきインバウンドマーケティング

つまり、今までのメルマガや広告等の店舗側からの押し付け的なセールス案内、プロモーションだけでは競争も激化してるしジリ貧だし、ユーザー側が慣れすぎてメルマガには拒否感もあって、効率や顧客感情が悪くなってしまうので。

ユーザーが何か知ろうと、調べようと、探そうとした時に手に取りやすい所に情報を置いておこうって言う事ですね。

最近の洋服屋さんみたいなもんですよね。

洋服を持った瞬間に近寄ってきて「お似合いですよ~」って言ってくるとすぐお店を出たくなる。

かと言って離れ過ぎていてお客さんが洋服のサイズを探したり、何か質問したい時に近くにいないと「不親切なお店」となってしまう。

絶妙の距離感。

欲しい時に欲しい情報がある。

 

そんなインバウンドマーケティングを行っていく必要がありますよ。

そういう時代になりましたよ。

と言う事でありました。

 

これって、GoogleやYahoo等の検索エンジンの進む方向とも似ているんじゃないかな。

インバウンドがしっかりして初めてアウトバウンドも生きてくる、可能となるような。

 

人間は外見よりも中身だって言うけど、初対面で中身なんて分からない。

だけど色々な状況から中身を判別する事は出来るよね。

状況、条件が増えれば増えるほど正確性は増していくよね。

 

例え合ってるかな。

とりあえず、今後のWebコンテンツの未来が楽しみです。

んじゃまた。

 -ネットショップ

ad01

  関連記事

新デザインの楽天トップページ

楽天とアマゾンのトップページデザインが変更【画像あり】

今日見たら、楽天市場とアマゾンのトップページデザインが変わっていました。 ガラッと変わっていて、今ま

閉店した菅の湯

素敵なトートバッグのお店(TEMBEA)を見つけたから行ってみた。

夏になったし、トートバッグが欲しいなーなんて思ってたんです。 PCを持って移動してるのもあって、普段

BASEでTシャツを増やして欲しい

BASEのTシャツは原価が高くて売りづらいから商材増やして欲しい。

BASEを使っている。 BASE APPが色々とリリースされ、TシャツやiPhoneケースが作れるよ

Yahooトラベル

Yahoo!トラベルの宿泊手数料が無料に

無料・爆速でお馴染みのYahoo!がさらに推し進めるようです。 http://www.nikkei.

BASEでTシャツを増やして欲しい

どこでも店長がサービス終了。ネクストエンジンのハミィ株式会社

Hamee(ハミィ)株式会社が提供するスマホアプリ、どこでも店長がサービス終了を発表した。 終了予定

Yahooショッピングのメルマガ申込

Yahooショッピングが少しずつUIを改善して楽天化してる。

どうも、ネットショップのコンサルもやってるきくりんです。 昨年からYahoo(ヤフー)が爆速で無料化

Google購入ボタンのポイント

Googleが購入ボタンをモバイル検索結果に表示

Googleがモバイルの検索結果に「購入ボタン」を用意 Google Confirms ‘Buy B

クロネコヤマトセキュリティエラー

クロネコヤマトのSSLが切れてクロネコメンバーズにログイン不能[9月17日11時]

クロネコメンバーズにログインできません。   先日、Amazonだか楽天だかヤフオクだか忘

アパレルブランド大量撤退

オーバースペックだった日本のアパレル店舗展開に見るリアル店舗の難しさ

少子高齢化社会の影響は逃げ場なく日本全体に波及している訳ですが、それと共に生活スタイルの変化も合わせ

ゾゾタウン遷移図

雑誌を売るためにファッションニュース配信するゾゾタウン

ゾゾタウンがニュース配信をスタートするとの事。 ゾゾタウンがファッションニュースを配信 ニュースサイ

ad01

ad01

時代の変化についていけず黄昏る男性
マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

ビットコインATM
ブロックチェーンが変えるモノと未来への不安

最近数年、テック方面で話題をさらってたブロックチェーンについて、ちょっと感じていることがありまして。

Vtuberプラットフォームreality
GREEとビリビリ動画がゲーム・VTuber領域で業務提携

やはり市場として「日本国内だけ」を考えることは成長を阻害するのか。 最近はテレビCMなど表立ったプロ

電子チケットでスムースに入場
進化を続ける電子チケットの現状を調べたら

電子チケットに興味があってここ数年、色々と調べております。 日本では2012年からスタートしている電

楽天ワンデリバリーは宅急便を味方につけられるか?
楽天が「ワンデリバリー戦略」を発表、自社運営の倉庫と自社輸送網を展開する。

楽天とAmazonの競争・競合・戦いはこの15年のECの隆盛とともに続いてきた訳ですが、送料無料の弊