イエスタデイをうたって[作者:冬目景]が最終回!!!

   

ショック!!

冬目景さんの人気マンガ「イエスタデイをうたって」の連載が、18年の連載に幕を下ろすことが15日発売のマンガ雑誌「グランドジャンプ」(集英社)10号で「次回、最終回」と発表された。

最近はグランドジャンプではなるべく読まずに年1回のコミックを楽しみに待っていたけど、これは気になりすぎて読んでしまうかもしれない。。。

イエスタデイをうたってが本当に終わってしまうのか。。。

イエスタデイをうたって画像

 

あーー終わっちゃうのかー!!

ショック。

コミックは何巻で終わるんだろ?11か12巻かな?

最近は年1回のペースで発売してたからそれを楽しみに生きていたのに。。。

片思い、両思い、すれ違い、妄想、憧れ、友達、同級生、卒業、もう会えない人、兄弟、幼なじみ、カラス、一人暮らし、、、

などなど恋愛の要素を盛り込みまくってるのに、ゆるやかな空気感でいつも自然に読めてしまう、少女マンガのようだけど全くそうでもない恋愛マンガ。

 

男女関係なく本当に誰でも読める、ハマるマンガと一部で沸騰。

大人買いするなら今しかない!!

 

 

「イエスタデイをうたって」は、人の良い青年のリクオと元気いっぱい美少女のハルら若者の恋の行方を描いた作品。1997年から「ビジネスジャンプ」で連載がスタートし、その後同誌の休刊に合わせて創刊された「グランドジャンプ」に移籍して、グランドジャンプは月2回の発行だが、「イエスタデイをうたって」は月1回のペースで連載していた。

最終回の掲載は、6月3日発売のグランドジャンプ13号の予定。

 -アニメ・マンガ, 日記

ad01

  関連記事

iphone6のケースの画像

iPhone6のケースを発売したってメールが来たけど

ネットショップを運営してたり、メールアドレスを公開してると色々なメールが飛んでくる。 特に中国と関連

ヒカリエで宇野さんのセミナー「渋谷セカンドステージVol.1」に参加してきた。 その1

電子チケット使ってセミナーイベントに参加して来た。 うん、期待通り面白かった。 6月5日の事だから

JR東日本中央線の過去の遅延履歴

JR東日本が遅延しまくるから確認した過去履歴がすごい。

最近、JR東日本管内で事故やその他の影響で電車の遅延が多発している。 先週(2015年4月6日~10

アテンドのカテゴリー

リクルートのアテンド(ATND)がサービス終了

リクルートのアテンド(ATND)が3月末で終了って言うニュースを発見。 http://atnd.or

ビルケンシュトック2015メンズEVAのARIZONAサンダルが発売

ビルケンシュトックのEVAサンダルが登場、2015年はメンズも。

2014年、ビルケンシュトックからレディースのみの展開でウォッシャブル(そのまま水洗いできる)なEV

時代の変化についていけず黄昏る男性

マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

早く仕事の結果を出すコツ

仕事を早くするコツはボールを早く投げる事だったのかもしれない。

ども、きくりんです。 今日は仕事とか自己啓発っぽい話を少し。 去年読んだなんかの本に書いてあったんで

本八幡駅前のパチンコ屋の時計

本八幡駅前のパチンコ屋に時計が

本八幡駅前の再開発が進んでおります。 こないだ、会社帰りにフラッと駅前を歩いてたら、突然デジタル時計

採用面接の画像

ベンチャー企業、スタートアップの採用活動に思うこと

最近、人が欲しいなーと思うことが多くて 自分じゃ回り切らないんですよね。 レベルアップしろよって話な

ダルビッシュが読んでる栄養学の本2

ダルビッシュ有が読んでた栄養学の本を調べてみた

昨日のGetSports(ゲットスポーツ)で、キャンプ中のダルビッシュの特集が組まれていました。 色

ad01

ad01

日本向けのセールスフォースの情報が少ない

いくつになっても新しい物への拒否感は無くしていきたいと思っていて、それが出てくることが老化なんだなと

時代の変化についていけず黄昏る男性
マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

ビットコインATM
ブロックチェーンが変えるモノと未来への不安

最近数年、テック方面で話題をさらってたブロックチェーンについて、ちょっと感じていることがありまして。

Vtuberプラットフォームreality
GREEとビリビリ動画がゲーム・VTuber領域で業務提携

やはり市場として「日本国内だけ」を考えることは成長を阻害するのか。 最近はテレビCMなど表立ったプロ

電子チケットでスムースに入場
進化を続ける電子チケットの現状を調べたら

電子チケットに興味があってここ数年、色々と調べております。 日本では2012年からスタートしている電