WordPress始めました。

      2014/03/20

WordPressでブログ作り始めました。

第1回目の更新です。

仕事でWordPress使うことはあっても自分でブログやるのはなんか緊張するなぁ。

元々ブログと言うかネットで文章を書くのは15年くらい前のテキストサイトの頃からやってて

ブログって形になって10年ほど、MSN、Livedoor、はてな、アメブロ等を並行して使って色々やってきて

ブログの数でいったら10個以上作って運営して、仕事でもWeb系なので実験的に使ったりしてきたんで。

かなりもうやりきった感はあるんだけど。

 

最近は「ブログ」と言うよりも「自分メディア」としての使い方の道が開けてきてるんじゃないか。

と思って、改めてメディアとしての視点から考えた場合には無料ブログ使ってるよりもサーバー借りてデザインもオリジナルで色々と企画を考えて作っていきたいなーと。

ふつふつと熱い気持ちが。

湧いてきたりこなかったり。

とにかく、頭の中にある今までの仕事やプライベートで培ってきた技術とネタを形にして残していきたいなと。

自分の名刺代わりに、仕事に繋がるといいなぁ。

でもそれ以外のネタ系の話も書いていきたいなぁ。

そんな風に思っております。

これが1歩目

今日のトップデザインを画像にして残しておこう。

ブログの初期トップ画像

KickSwitchの始まり~ヽ(=´▽`=)ノ

 -日記,

ad01

  関連記事

電通の売上推移

電通が早期退職を300人募集

まさかの電通 早期退職 電通、早期退職300人募集 仕事でちょこちょこと話を聞くことはあるんですけど

早く仕事の結果を出すコツ

仕事を早くするコツはボールを早く投げる事だったのかもしれない。

ども、きくりんです。 今日は仕事とか自己啓発っぽい話を少し。 去年読んだなんかの本に書いてあったんで

ヒカリエで宇野さんのセミナー「渋谷セカンドステージVol.1」に参加してきた。 その1

電子チケット使ってセミナーイベントに参加して来た。 うん、期待通り面白かった。 6月5日の事だから

iphone6のケースの画像

iPhone6のケースを発売したってメールが来たけど

ネットショップを運営してたり、メールアドレスを公開してると色々なメールが飛んでくる。 特に中国と関連

日本の烏龍茶つむぎの画像

日本の烏龍茶、つむぎが想像以上に旨かった。国産茶葉100%やるなぁ。

日本の烏龍茶としてCMをしている「つむぎ」を飲んでみた。 国産茶葉100%のコカ・コーラ社製のウーロ

ar(アール)の表紙

雑誌、ar(アール)の表紙が石原さとみや長澤まさみで毎月かわいすぎる

女性向けファッション雑誌のar(アール)の表紙が毎月毎号かわいすぎて、一瞬誰だかわからないレベル。

JR東日本中央線の過去の遅延履歴

JR東日本が遅延しまくるから確認した過去履歴がすごい。

最近、JR東日本管内で事故やその他の影響で電車の遅延が多発している。 先週(2015年4月6日~10

アテンドのカテゴリー

リクルートのアテンド(ATND)がサービス終了

リクルートのアテンド(ATND)が3月末で終了って言うニュースを発見。 http://atnd.or

とろけるチョコクッキーストロベリー

ファミマのとろけるチョコクッキーが美味しすぎた。【抹茶追記】

あなたは知っていますか? ファミリーマートに売っている、とっても美味しいクッキーを。 その名もとろけ

ビルケンシュトック2015メンズEVAのARIZONAサンダルが発売

ビルケンシュトックのEVAサンダルが登場、2015年はメンズも。

2014年、ビルケンシュトックからレディースのみの展開でウォッシャブル(そのまま水洗いできる)なEV

ad01

ad01

時代の変化についていけず黄昏る男性
マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

ビットコインATM
ブロックチェーンが変えるモノと未来への不安

最近数年、テック方面で話題をさらってたブロックチェーンについて、ちょっと感じていることがありまして。

Vtuberプラットフォームreality
GREEとビリビリ動画がゲーム・VTuber領域で業務提携

やはり市場として「日本国内だけ」を考えることは成長を阻害するのか。 最近はテレビCMなど表立ったプロ

電子チケットでスムースに入場
進化を続ける電子チケットの現状を調べたら

電子チケットに興味があってここ数年、色々と調べております。 日本では2012年からスタートしている電

楽天ワンデリバリーは宅急便を味方につけられるか?
楽天が「ワンデリバリー戦略」を発表、自社運営の倉庫と自社輸送網を展開する。

楽天とAmazonの競争・競合・戦いはこの15年のECの隆盛とともに続いてきた訳ですが、送料無料の弊