バーニャカウダ麺がカップルヌードルLIGHT+から発売

   

カップヌードルLIGHT+から、バーニャカウダ麺が登場

あっと言う間にコンビニから姿を消した人気商品だ。

 

カップヌードルLIGHT+とは

元々の美味しさ×198kcal×食物繊維というシリーズだったカップヌードルLIGHTに対して

さらにしっかりとした野菜をプラスしたシリーズがカップヌードルライトプラスとの事だ。

カップヌードル公式サイトにも以下のように記載がある。

日ごろの食生活で気になるカロリー、脂質を”ライト”に、さらに食物繊維と野菜を”プラス”した新しいコンセプトの商品。レタス2個分の食物繊維を練り込んだ麺、アンチョビ風味のミルキースープに、キャベツ、カボチャ、タマネギ、レンコン、赤パプリカ、インゲンが彩り豊かに並びます。

 

早速発売日である3月23日の直後に買ってきて食べたのでレポートしたいと思う。

ちなみにキックはバーニャカウダが大好きなので、ラタトゥイユには目もくれずにバーニャカウダ一択だった。

 

Cup Noodle Light+ バーニャカウダ味

IMG_2316

早速開封してお湯を入れる。。。前に

バーニャカウダ味2

アンチョビ風味のミルキースープと短めヌードル

スープまで飲んでも198kcal

レタス2個分の食物繊維とねり込み麺

の文字。

気付かなかったけど、ヌードルが短めだったんですね。

 

カップヌードルライトプラス バーニャカウダ 開封の儀

バーニャカウダ麺開封の儀

 

バーニャカウダにお湯を注ぐとこんな感じになります。

お湯を注いだ画像

 

そしてお湯を注いで3分待ったカップヌードルLIGHT+のバーニャカウダフレーバーがこちらです。

3分経ったカップヌードル

 

一口、うまいです。

スープは思った以上に濃厚だったけど、実際のバーニャカウダよりは薄めとなっています。

そしてパプリカなどの野菜が目を引く。

カップヌードルライトプラスの麺

 

麺は普通のカップヌードルより少し歯ごたえがあるかな?

スープもしっかりと麺に絡みつつ、スープ単独で最後まで飲めるくらい絶妙で、食べ終わってみるとバランス的にはこれくらいがちょうどよかったと思えてきた。

この辺りも商品開発の段階で試行錯誤をしたところじゃないだろうか。

 

ただ、バーニャカウダに麺を突っ込んだつけ麺のようなイメージをしている人がいたら、それは違うので食べてガッカリする前に意識を変えておいた方がいいだろう。

 

2杯めのおかわりと、ラタトゥイユ味を買いに行こうとしたらすでに売り切れていたので、また見かけたら買おうと思います。

ではまた。

 

 

 -ご飯, 日記

ad01

  関連記事

角川インターネット講座2

角川インターネット講座の全15巻がすごく面白そう。

ドワンゴと経営統合したKADOKAWAからこんな面白い本が発売されてました。 角川インターネット講座

ポップカルチャー音楽の画像

ナタリーがKDDI傘下になったとの事で

KDDIさんがナタリー(音楽、コミック、お笑い)を運営するナターシャの株式のうち 90%を取得して連

電通の売上推移

電通が早期退職を300人募集

まさかの電通 早期退職 電通、早期退職300人募集 仕事でちょこちょこと話を聞くことはあるんですけど

とろけるチョコクッキーストロベリー

ファミマのとろけるチョコクッキーが美味しすぎた。【抹茶追記】

あなたは知っていますか? ファミリーマートに売っている、とっても美味しいクッキーを。 その名もとろけ

ダルビッシュが読んでる栄養学の本2

ダルビッシュ有が読んでた栄養学の本を調べてみた

昨日のGetSports(ゲットスポーツ)で、キャンプ中のダルビッシュの特集が組まれていました。 色

iphone6のケースの画像

iPhone6のケースを発売したってメールが来たけど

ネットショップを運営してたり、メールアドレスを公開してると色々なメールが飛んでくる。 特に中国と関連

ブログの初期トップ画像

WordPress始めました。

WordPressでブログ作り始めました。 第1回目の更新です。 仕事でWordPress使うことは

アテンドのカテゴリー

リクルートのアテンド(ATND)がサービス終了

リクルートのアテンド(ATND)が3月末で終了って言うニュースを発見。 http://atnd.or

日本の烏龍茶つむぎの画像

日本の烏龍茶、つむぎが想像以上に旨かった。国産茶葉100%やるなぁ。

日本の烏龍茶としてCMをしている「つむぎ」を飲んでみた。 国産茶葉100%のコカ・コーラ社製のウーロ

原宿でパクチー食べ放題

原宿のグズマン イー ゴメズでパクチー食べ放題

原宿に出来たGuzman y Gomez (略してGYG)に行ってきた。 正式名称はグズマン イー 

ad01

ad01

日本向けのセールスフォースの情報が少ない

いくつになっても新しい物への拒否感は無くしていきたいと思っていて、それが出てくることが老化なんだなと

時代の変化についていけず黄昏る男性
マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

ビットコインATM
ブロックチェーンが変えるモノと未来への不安

最近数年、テック方面で話題をさらってたブロックチェーンについて、ちょっと感じていることがありまして。

Vtuberプラットフォームreality
GREEとビリビリ動画がゲーム・VTuber領域で業務提携

やはり市場として「日本国内だけ」を考えることは成長を阻害するのか。 最近はテレビCMなど表立ったプロ

電子チケットでスムースに入場
進化を続ける電子チケットの現状を調べたら

電子チケットに興味があってここ数年、色々と調べております。 日本では2012年からスタートしている電