メディアの苦悩とか淘汰とか、PVへのなりふり構わない挑戦とか

   

最近、色々なところで話をしていると「メディア」と呼ばれる人達が「大変だー」って言ってるのを耳にします。

みんな悩み苦しみ迷っているんです。

メディアの将来に悩む編集者

 

何が大変って、もちろんネガティブな意味合いが強いんですが、単純にPVが減っているのはもちろん予算を削減して社員からアルバイトにしたり、取材記事からコタツ記事を増やしたり、そもそもファッションのジャンルだったのに何スイーツのお店のオープン情報とか載っけてんの?と迷走レベルにまで身を落としていたり、現場に社長が出てきて引っ掻き回した挙句、現場の主力が辞めていってさらに迷走したりと、もうどうにもならなくなったりしているようです。

とりあえず有名な人に片っ端からインタビューをしたり、話題になった人に連載コラムを書いてもらったり、特にエンタメ系ではそもそものメディアが目指していた理念や差別化のポイントなんかも無視するような形で、とにかくPV(広告売上)を維持するためのような、一時期の浦和レッズよろしく前線に闘莉王を上げてロングボールを放り込むようなパワープレーを各メディア展開しているような状況を散見します。

これ以上ない背に腹は代えられないという意思表示に胸が熱くなります。

 

どうしてこうなったのか。

メディアが増えすぎたのもあるし、PV商売が成り立たなくなったのもあるし、上流をニュースアプリが持っていったのもあるし、固定客をつかめなかったのもあるし、効果的な記事広告を制作して売上を作ることも出来ていなかったし、そういうところからいまさらSEOや編集の相談を請けてもどうしようもないからお断りするしかないんだけど、もう少し戦略があれば。。。

 

「こんな世の中にしたい」、「こういう情報があるといいよね」とかそういうポジティブな感情は必要なんですが、さすがにそれだけだと立ち上げはよくても継続するには至らないっていう事でしょう。「面白い」って多様性があるし、追いかけるにしても時代と共に移り変わるし、それこそ「面白い記事」を作り続けられるような優秀なライター・編集者を抱え続けるなんて、こんなにも流動性の高い業界では至難の業ですし。

 

かっこいい理念やポリシーも大事だけど、ちゃんと利益が上がる仕組みを作っていかないとなーっていうのを強く感じる冬の始まり。

今年も寒くなりそうだ。

 

不安はあっても前に進むしか無いんだなぁ。

 

 

 -メディア

ad01

  関連記事

Facebookサングラス3

アドテック2014でFacebookのサングラスを貰った!

アドテック2014に行ってきました。 ちょうど自社メディアのリニューアルのタイミングで広告枠を再設定

女性web編集者

増えてきたWebメディアの中で成立する個人メディアの1つの形

色々なWebメディアが乱立する事で玉石混交となり 「編集」と言う機能が改めて注目されている気がします

メディアの未来

メディア担当者になりたい、やってるならこの本は必読8冊+α

Webメディアに関わる仕事をこの数年ずっとやって来たKickです。 この数年の間で、色々な本を読んで

ランキング操作したらいかんで

ランキング操作とメディアの人

メディア側の人と話してて、時々感じる違和感なんだけど、全てをコントロールできるものだと考えている人が

ananと言えば恋愛

俺達のananがニュースサイトを立ち上げたと聞いて

ananがニュースサイトを立ち上げる。 それだけで湧き上がる感情を押さえる事ができません。 anan

小島瑠璃子がかわいいチケットキャンプのテレビCM

チケットキャンプがテレビCMで小島瑠璃子を投入

チケットキャンプがテレビCMをはじめましたねー。 小島瑠璃子が犬になったりコスプレしてわんわんやって

ポップカルチャー音楽の画像

ナタリーがKDDI傘下になったとの事で

KDDIさんがナタリー(音楽、コミック、お笑い)を運営するナターシャの株式のうち 90%を取得して連

SEO対策の説明

TOKYO FMで村上福之総裁がSEO対策について喋ってたから文字起こししてみた。その2

前回(TOKYO FMで村上福之総裁がSEO対策について喋ってたから文字起こししてみた。その1)に続

newspicks_paper

NewsPicksが紙の新聞を発行

NewsPicks(ニュースピックス)が紙の新聞を発行すると、メルマガにて発表しました! 編集長佐々

ユーザー同士の争いに困る人

ユーザー投稿型メディアやCGMの限界かもしれない。コメント欄には価値が無いのか。

コメント欄やユーザー投稿をメインにしたコンテンツに価値を見出すのはもう無理かもしれない。 そんな話を

ad01

ad01

時代の変化についていけず黄昏る男性
マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

ビットコインATM
ブロックチェーンが変えるモノと未来への不安

最近数年、テック方面で話題をさらってたブロックチェーンについて、ちょっと感じていることがありまして。

Vtuberプラットフォームreality
GREEとビリビリ動画がゲーム・VTuber領域で業務提携

やはり市場として「日本国内だけ」を考えることは成長を阻害するのか。 最近はテレビCMなど表立ったプロ

電子チケットでスムースに入場
進化を続ける電子チケットの現状を調べたら

電子チケットに興味があってここ数年、色々と調べております。 日本では2012年からスタートしている電

楽天ワンデリバリーは宅急便を味方につけられるか?
楽天が「ワンデリバリー戦略」を発表、自社運営の倉庫と自社輸送網を展開する。

楽天とAmazonの競争・競合・戦いはこの15年のECの隆盛とともに続いてきた訳ですが、送料無料の弊