「量のない質はない」を読んで。

   

どうもKickです。好きな言葉はワークライフバランスです。

森山大道(もりやまだいどう)さんが2012年にロンドンのテート・モダン(世界最大級の現代美術館)にて開催した特別展でのインタビュー記事がすごく面白かった。

森山大道さんは日本の写真家で、今年で78歳になる大御所である。

写真家森山大道インタビュー

写真とカメラ

フィルムカメラはデジタルカメラよりも1枚にかける時間が長時間になりがちだが、森山氏はストリートスナップが中心のため以前から多くの枚数を撮影していたとの事。

しかし誰でも気軽にたくさん撮れるデジカメでは、1枚の価値が相対的に低くなってしまわないか?との問いに対して森山氏は、そこでタイトルにもある「量のない質はない」という言葉を使います。

量を撮り選りすぐることによって質を確保するというのも1つの真理。ただ大量に撮っても作品として発表できるのは一部だけかと思いがちだが、撮った物は全てOKだと言う。むしろ出来るなら撮った作品を全て展示したいが、展示会のスペースの問題で仕方なく選んでいるのが現状。

実際に街中での撮影時に、ファインダーすら覗かずにシャッターを切ることもあるそうで、そこには一般人には分からない何かがあるんだろうか?

 

1枚の写真を撮るという行為には自分の感情や気持ちが入っていくので、とにかく撮りたい人はとにかくたくさん撮る事で、自分の気持ちもわかるし、写真の事もわかっていくし、自分の感覚の精度を高める事で質に繋がるのかもしれない。。逆に集中して1枚を撮る人はそうやって撮る行為を積み重ねていくことで、自分なりの質をつかんでいく。

 

僕らは仕事をしていく上でトライ&エラーという言葉をよく使うが、写真にはエラーは無いのかもしれない。特に森山氏には。

エラーに見えても、それもある意味でリアリティと呼べるのも理解できる気がする。

 

社会的なメッセージって、あんまりそれを表に出そうとすると、説明的になり過ぎて作品自体からリアリティーが失われてしまうんですよね。政治性とか社会性というのは、自分たちの日常の中に含まれているものでしょう。だからその日常そのものを撮ることによって、たとえストレートではなくても、作品がどこからかメッセージを発するというのが写真作品のあり方なのではないかと思います。

このコメントにあるように、日常を思うがままに撮っていても何かしら自分の気持ちが入っている作品になるという事か。

「量のない質はない」という言葉の”質”を考えるとき、これを自分の本質と捉えるなら、絶えず量を撮ることで自分の本質が写真に出てきやすくなるという事がすごく分かる気がする。

 

仕事をしていても、質を追い求めるための量は必要だと感じていて、普段もこのブログや他のブログで文章を書いて、仕事でも記事を書いたり写真を撮ることが多い僕の場合は、やはり1文字でも多く書いて、それを編集して短く削って本質に近づけていく作業が必須。

とにかく量をこなす事でスピードが速くなると共に精度も上がっていくのは実感としてあるので、逆説的に「量のない質はない」という事も理解できる気がする。

 

でもまだまだ量が足りないなぁって思うからもっと量をこなしていきたい。

 

 -ビジネス

ad01

  関連記事

pairsとcouplesのエウレカ

転職とか人材の話をしようと思ったらペアーズがすごいって話になった。

急に暑くなってきて服をどうするか悩む朝、ジョブズのように全部同じ服で揃えてやろうかと考えつつも勇気が

アテンドのカテゴリー

リクルートのアテンド(ATND)がサービス終了

リクルートのアテンド(ATND)が3月末で終了って言うニュースを発見。 http://atnd.or

採用面接の画像

ベンチャー企業、スタートアップの採用活動に思うこと

最近、人が欲しいなーと思うことが多くて 自分じゃ回り切らないんですよね。 レベルアップしろよって話な

ポップカルチャー音楽の画像

ナタリーがKDDI傘下になったとの事で

KDDIさんがナタリー(音楽、コミック、お笑い)を運営するナターシャの株式のうち 90%を取得して連

やる気の無い社員

倒産企業の社長が言う倒産理由をIT業界から見て思ったこと

ビジネスジャーナルにこんな記事が出てました。 倒産企業社長が明かす「倒産の原因」の共通点…自己中心、

アパレルブランド大量撤退

オーバースペックだった日本のアパレル店舗展開に見るリアル店舗の難しさ

少子高齢化社会の影響は逃げ場なく日本全体に波及している訳ですが、それと共に生活スタイルの変化も合わせ

早く仕事の結果を出すコツ

仕事を早くするコツはボールを早く投げる事だったのかもしれない。

ども、きくりんです。 今日は仕事とか自己啓発っぽい話を少し。 去年読んだなんかの本に書いてあったんで

女性web編集者

増えてきたWebメディアの中で成立する個人メディアの1つの形

色々なWebメディアが乱立する事で玉石混交となり 「編集」と言う機能が改めて注目されている気がします

不動産の電話営業がうざい

最近は不動産営業の電話が個人携帯宛にかかってきてうざい。

最近、不動産関係から電話がかかって来るようになった。 それも携帯電話に直接だ。平日の夕方から夜、さら

iphone6のケースの画像

iPhone6のケースを発売したってメールが来たけど

ネットショップを運営してたり、メールアドレスを公開してると色々なメールが飛んでくる。 特に中国と関連

ad01

ad01

Cartが終了を発表
Cart が5月22日にサービスの終了を発表

カート株式会社が運営するCart(カート)がサービスの終了を発表した。 Cartはクレジットカード手

銀行のお金
地方銀行に安定無し、合併・再編・統合の動きまとめ

2017年1月5日の読売新聞朝刊にも1面と11面に出ていたように、三重の三重銀行と第三銀行が統合を検

Wantedly peopleを使ってみた
Wantedly Peopleを使ってみたので不具合と技術的な部分の備忘録メモ

名刺管理はSansanのEightを使っているんで、WantedlyPeopleがリリースされても移

lineモバイルがAmazonで発売
LINEモバイルがAmazonで69%オフ!で取扱いスタート

LINEがSIMと回線販売を始めたと話題になっているLINE MOBILEですが、フラッと見てたらA

Facebookにもスパム広告が来て迷惑
Facebook広告にスパム広告が増えてきている。

※見つけ次第追記 僕の考えているスパムとは スパムは、人が集まる場所(=お金の集まる場所)として姿形