GoProの新商品「HERO+」が発売。日本でも7月に。

   

アクションカムを世の中に広めた元祖、GoProからエントリーモデルの新商品が発売。

GoProHERO+が発売

 『HERO+』は、最高の瞬間を捉え、その場でプレイバック可能な撮影スタイルを、よりカジュアルな価格で実現。1080p/60fpsの高画質動画と800万画素静止画の撮影が可能です。背面のLCDタッチディスプレイはライブプレビューや撮影設定、データの確認をタッチ操作で簡単に行えます。さらにWi-Fiを内蔵。スマートフォンと連携して多彩な機能をスピーディかつスマートに活用できる、新しいGoProの誕生です。

 

GoPro HERO4のブラックエディションがフラッグシップ機となっていて、そこから4K撮影機能とかを除いたシルバーエディションにはバックパネルがLCDでリアルタイムに画角や映像を見ながら撮影ができる訳で、アプリで連携して見られるよって言っても、エントリーモデルを欲しがるユーザーやエクストリームスポーツ等以外、普段の撮影でも使いたい人達からしたら、あった方がいい機能ですよね。

個人的に、ミラーレス一眼で静止画撮影で、たまに動画も撮影するという感じなので、そこにGoProとスタビライザーをセットにした動画撮影キットも合わせたら結構いい感じになるなーと思っています。

 

日本発売の値段っていくらくらいなの?

金額は海外だと299.99ドルって出ているので、6月17日のレート(123.41ドル)だと約37,000円くらいとちょっと高めですね。

でも今までのGoProに比べたら充分格安。

値段バランスからはGoPro HERO3のホワイトエディションのような位置づけ?

GoProHERO+の価格は格安

 

HERO+のスペックは

動画が1080P、720Pで60フレームのビデオ、8メガ静止画、連射機能は5枚/秒

Wi-FiとBluetoothが入っていてLCDタッチディスプレイも。

防水は水深40mまでとなっていて、現在はアメリカ国内のみ注文可能。

Features 1080p60 and 720p60 video, 8MP photos up to 5 frames per second, built-in Wi-Fi and Bluetooth®, and the convenience of a touch display. Waterproof to 131’ (40m). Limited quantities. Currently shipping to U.S. and Canada only. – See more at: http://shop.gopro.com/cameras/heroplus-lcd/CHDHB-101.html#sthash.l07fDWGZ.dpuf

 

日本では7月発売予定との事ですが、そろそろボーナス時期を狙って具体的に発表されてもいい気がするんだけど、どうでしょうか?

 

商品名 HERO+

発売日:2015年7月 日本発売予定(6月2日現在、日本国内では受注を開始しておりません)

GoPro

 

 

 -Web, ガジェット, 動画

ad01

  関連記事

Yahooトラベル

Yahoo!トラベルの宿泊手数料が無料に

無料・爆速でお馴染みのYahoo!がさらに推し進めるようです。 http://www.nikkei.

チケット転売はダメ

転売を防ぐ電子チケットについての不満とこれからの展開

ヤフーチケットが電子チケットでやってる事についてユーザーから色々と不満が出ているので調べてみました。

角川インターネット講座2

角川インターネット講座の全15巻がすごく面白そう。

ドワンゴと経営統合したKADOKAWAからこんな面白い本が発売されてました。 角川インターネット講座

newspicks_paper

NewsPicksが紙の新聞を発行

NewsPicks(ニュースピックス)が紙の新聞を発行すると、メルマガにて発表しました! 編集長佐々

スパムレイバンのサングラス

Facebookスパム「それはみんなのお気に入りとなっています」つまりRay-Ban

Facebookスパムといえば、世界のECサイトが多いですが、その中でも特に多いのがRay-Ban(

Googlemapペグマン一覧

GoogleMapのキャラクター”ペグマン”がバレンタイン仕様に。

Googleの検索画面が日付によってロゴデザインが変わるのはみんなご存知だと思います。 これはみんな

AWAアワ

サイバーエージェントとエイベックスが設立の音楽配信サービスAWA.fmがサイトオープン&開始決定

昨年の12月1日付けで設立されたAWA(アワ) サイバーエージェントとエイベックス・グループ・ホール

スマホチケットを使う赤ちゃん

最近の電子(スマホ)チケットの利用状況

こんにちわ。 今日も電子チケットの日本での利用状況を定点観測しています。   まだまだ電子

音楽を聞く若いヘッドホン女子2

音楽の楽しみ方を世代別に聞いてみた

若い世代って実際どうやって音楽を楽しんでるんだろう。 と思って、半分仕事にもなるかなって事で色々と周

O2O、若い世代の繋がり

若い世代のO2Oについて思うこと

最近めっきり寒くなって布団から出るのが嫌なKickですけど、若い世代はスカートで足出してても平気なん

ad01

ad01

日本向けのセールスフォースの情報が少ない

いくつになっても新しい物への拒否感は無くしていきたいと思っていて、それが出てくることが老化なんだなと

時代の変化についていけず黄昏る男性
マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

ビットコインATM
ブロックチェーンが変えるモノと未来への不安

最近数年、テック方面で話題をさらってたブロックチェーンについて、ちょっと感じていることがありまして。

Vtuberプラットフォームreality
GREEとビリビリ動画がゲーム・VTuber領域で業務提携

やはり市場として「日本国内だけ」を考えることは成長を阻害するのか。 最近はテレビCMなど表立ったプロ

電子チケットでスムースに入場
進化を続ける電子チケットの現状を調べたら

電子チケットに興味があってここ数年、色々と調べております。 日本では2012年からスタートしている電