転職とか人材の話をしようと思ったらペアーズがすごいって話になった。

      2015/05/25

急に暑くなってきて服をどうするか悩む朝、ジョブズのように全部同じ服で揃えてやろうかと考えつつも勇気が出ません。

今日もコーディネートとは無縁な感じで「ちょっと涼しいから」という理由でクロップドパンツなんぞを履いて出社です。

適当仕事をする上で色々なWebメディアさんとお話させて貰ったり、色々な取材とか行ったり、勉強会とか参加したりして色々話してると、月1くらいの頻度でスカウトされたりします。ありがとうございます。

具体的な年収も提示してもらったりして、嬉しい限りですが現在の仕事を楽しく働けているうちは考えないようにしたいと思います。

こんなWeb業界にありがちな何でも屋をこじらせて本当に何でも出来そうになってる底辺野郎によくぞ。。。

早くペリカのいらない世界へ行きたい←

 

俺はどのくらいスカウトされるのか

で、ふとその辺りの新しく会った人数(UU)からスカウトしてきた人数(CV)のCVRとか調べてみたくなったんですよね。

試しにGoogleカレンダーの予定を遡りながら今年新しく会った人の人数を数えてみたら、2桁中盤前後だったんですね。

まぁ50人くらいだと。(そこからFacebookで繋がったのは25人くらい。)

そこで声をかけてきてくれたのが4人ですと。

CVR ≒ 8%

 

転職市場にいい人材がいないというのは定説で、こんな感じで声をかけて直接その場で色々と話をしてみればプレッシャーのかからない状態で考えている事ややりたい事、今の仕事の話などが生の声として聞こえるしいい事づくめですよね。そもそもそういうWeb系の勉強会やセミナーに出てこない人はチャンスを1つ潰しているのかもしれないし、仕事に対する積極性という点ではダメかもしれない。

そのためそういうレイヤーでの人材の流動と関係ない人達が転職サイトに登録したりしてスカウトメールを待ったり応募したりしているという状況ではあります。

そう考えてみると、自分は割と好評価なようです。ありがとうございます。

まぁプライベートでの出会いに繋がってないのがまた残念感漂うところではあります。

これが全部恋愛の話だったらいいんですけどね(よくない

 

ペアーズの費用対効果がすごいらしい

恋愛といえば友達とそんな出会いの話をしていて、某天のオーネットさん、月に15,000円くらいかけて1人くらいしか会えないって話で。

対してペアーズは月額3,500円で5人には会えるらしい。

ARPUで言うと700円とかで、15,000円との費用対効果の差は歴然。

※オーネットさんとペアーズさんは別の人間です(察し)

※全て個人の感想です。()

 

それにしてもペアーズってすごいな。

実際、周りでもペアーズめっちゃ出会えると話題なんですよね。

で、出会った人から聞くと口コミで「友達がペアーズで彼氏見つけたから」っていう理由らしいんですよ。

すげーな。

「ペアーズ(出会い系)で彼氏見つけた」っていうのをオープンにしても特に問題ないんですね。

アラサー男子としては若い世代のオープンプラットフォーム化がハンパねーなと膝が震える思いです。

 

しかもペアーズって、Facebook連携させて、そこでの友達が自動的に出ないようになってるそうなんです。

超便利!

完全に知らない人との出会いです。共通の友達とかもいないのかな?

pairsとcouplesのエウレカ

共に運営のエウレカさんの提供サービスであるペアーズで付き合って、カップルズを使うっていう完全にコースが出来上がってる。

エウレカすげーな。

 

関係ないですが、競合のomiaiさんからスカウトメールが来てました。

エウレカさんお待ちしております。

本当にありがとうございます。

 

転職市場にはいい人材はいないと言うのが定説ですが、出会い市場にはいい人材はいるんでしょうか(天気のいい日にPairsに登録しながら

 

とりあえず楽天は諸々なんとかしろ

 -ビジネス, 日記

ad01

  関連記事

角川インターネット講座2

角川インターネット講座の全15巻がすごく面白そう。

ドワンゴと経営統合したKADOKAWAからこんな面白い本が発売されてました。 角川インターネット講座

コインチェックでんき

CoinCheckでんきでビットコインを貯めようか比較検討中→始めてみた→大事件

タイトルをが全てなんだけど、友達から教えてもらった「コインチェックでんき」でビットコインを貯めようか

ポップカルチャー音楽の画像

ナタリーがKDDI傘下になったとの事で

KDDIさんがナタリー(音楽、コミック、お笑い)を運営するナターシャの株式のうち 90%を取得して連

アテンドのカテゴリー

リクルートのアテンド(ATND)がサービス終了

リクルートのアテンド(ATND)が3月末で終了って言うニュースを発見。 http://atnd.or

アパレルブランド大量撤退

オーバースペックだった日本のアパレル店舗展開に見るリアル店舗の難しさ

少子高齢化社会の影響は逃げ場なく日本全体に波及している訳ですが、それと共に生活スタイルの変化も合わせ

ar(アール)の表紙

雑誌、ar(アール)の表紙が石原さとみや長澤まさみで毎月かわいすぎる

女性向けファッション雑誌のar(アール)の表紙が毎月毎号かわいすぎて、一瞬誰だかわからないレベル。

やる気の無い社員

倒産企業の社長が言う倒産理由をIT業界から見て思ったこと

ビジネスジャーナルにこんな記事が出てました。 倒産企業社長が明かす「倒産の原因」の共通点…自己中心、

ビルケンシュトック2015メンズEVAのARIZONAサンダルが発売

ビルケンシュトックのEVAサンダルが登場、2015年はメンズも。

2014年、ビルケンシュトックからレディースのみの展開でウォッシャブル(そのまま水洗いできる)なEV

仕事ができないおじさん

決断できない人がよく使う言葉。

ITやWeb系の仕事をしていると、若い業界だからか、決済者でも30代というのはザラです。 それでも年

女性web編集者

増えてきたWebメディアの中で成立する個人メディアの1つの形

色々なWebメディアが乱立する事で玉石混交となり 「編集」と言う機能が改めて注目されている気がします

ad01

ad01

時代の変化についていけず黄昏る男性
マッチングという概念がない世代

新しい「令和」という元号が発表されたが、時の流れの中に目印となる1つのフラッグが立ち、振り返るときに

ビットコインATM
ブロックチェーンが変えるモノと未来への不安

最近数年、テック方面で話題をさらってたブロックチェーンについて、ちょっと感じていることがありまして。

Vtuberプラットフォームreality
GREEとビリビリ動画がゲーム・VTuber領域で業務提携

やはり市場として「日本国内だけ」を考えることは成長を阻害するのか。 最近はテレビCMなど表立ったプロ

電子チケットでスムースに入場
進化を続ける電子チケットの現状を調べたら

電子チケットに興味があってここ数年、色々と調べております。 日本では2012年からスタートしている電

楽天ワンデリバリーは宅急便を味方につけられるか?
楽天が「ワンデリバリー戦略」を発表、自社運営の倉庫と自社輸送網を展開する。

楽天とAmazonの競争・競合・戦いはこの15年のECの隆盛とともに続いてきた訳ですが、送料無料の弊